政治・経済・歴史・特亜中韓 (6): 金銀投資作戦参謀本部T・U

2011年12月16日

実に有意義な時間でした 6(最終回)

もうバレていると思いますが、実は時々記事を書き貯めて時間差でUPしています。 

今年で『坂の上の雲』は終わりますが、実は冬休み中にUPする記事を幾つか仕込んであります。

乞うご期待。

熱烈な読者さんは、マカ男さんくらいしかいないと思っていましたが、元高級官僚さん(※以降、ハンドルネームはこれで行きましょう)も熱烈なファンだと自らおっしゃる。 今度交換条件でこの前の続きを教えてくれないと、遅筆になりますよと脅してみましょうか?

日本は地政学的に、日本一国だけではどうしても長期戦を戦えない宿命を背負っています。 海上補給路の遮断(日本に対しては今でも断戦略は有効)で終わってしまう宿命にある。

日露戦争の最大の勝因は、秋山兄弟の活躍でもなく、旅順要塞陥落でもなく、「日英同盟」です。 

今回はこれでおしまい。

そろそろ金銀に戻りましょう。

実に有意義な時間でした 5

わかっちゃいるんです…私も。 あまりにも、中国人や朝鮮人がお馬鹿なので、君達みたいなお馬鹿は一度ロシアに併合された方が良いとの考えで書きました。 もし陸戦でも海戦でもどちらか一方でも負けていれば、日本が後々独立できたとしても、完全独立前までは「イポンスタン」という国名になっていたかもしれません。 

満州は「マンチュリスタン」、朝鮮は「コリアスタン」。 中国本土だって危ないでしょう。 中国は「キタイスタン」。 これがわからないあのお馬鹿民族達と私が軽蔑する所以です。

中国人達は少しはわかっていてやっている確信犯めいたところがありますから、まだ救いがありますが、コリアンはもうどうしようもない。 だから彼らは馬鹿にされるんです。


12月12日付の記事ですが、こんなのありました。

「【韓国BBS】慰安婦の水曜デモが1000回「日本人に腹が立つ」」

腹が立つのはこっちだ!彼らが言うところの「従軍慰安婦」とは、「売春婦」ですよ。 売春婦。 日本軍による強制連行がなかったことは、完全に証明されているのに、未だにこれ。 当時日本だって親による女性の「身売り」があったのに、シモの事まで日本のせいですから、私が精神分裂症民族と呼ぶ所以です。

100年後には鴬谷のコリアン売春婦達も、従軍慰安婦にされていることでしょう。

私は証拠をちゃんと掲げて批評してきました。

Googleで「鴬谷 韓国」のキーワードでググッときます。

頼むから、自国出身の従軍慰安婦をちゃんと祖国に強制連行していって欲しい。

コリアンよ、君達がベトナムで何をしてきたのか知っているのか? 自分達が民間人を虐殺し、「従軍慰安婦」よりもひどい「強姦慰安婦」と混血児「ライタイハン」を作り現地に置き去りにしてきた歴史を反省した話を、日本人は聞いたことがないニダ。

韓国人は、ベトナムで現地人5万人をレイプして子供も生ませているのに公式謝罪もしないのに、日本に従軍慰安婦の問題をひたすら謝罪しろというのでしょうか?

日本人は、戦争でコリアンを虐殺していないし、コリアンをレイプして混血児を置きざりにしてもいない。 日本を批判するなら、自分達の所業と歴史を反省して、科学的に正しい証拠を提出した上でやって欲しいニダ。

※真坊さん、Yahoo掲示板に在日コリアンとある書き込みがありましたが、もし本当なら話が全く通じないのも120%納得できます。 本当ですか?

トヨエツ社長共々、石原莞爾と日露戦争、大東亜戦争、そして中韓へのの認識が完全に一致し驚くと同時に嬉しくなってヘベレケになるまで痛飲したことを記録しておきます。

続く…

2011年12月14日

実に有意義な時間でした 4

以前の私の書き込みで、中国人や朝鮮人がいつまで経っても、女の腐ったような奴のように日本を批判してるので、日露戦争が起こった時に、奉天で陸軍が負けて、日本海海戦で海軍が完勝すれば良かった…そうすれば、満州も朝鮮もロシア領になって独立を維持するのが精一杯で、とても英米に戦争をしかけるような余裕はなかったから大東亜戦争もなく、日本がアメリカの植民地になることもなかった…と書いたことを覚えていますか?

実はですね…私もわかってこう書いたのですが、トヨエツ社長に簡単に見抜かれました。 

「もし、奉天で陸軍が負けて、日本海海戦で完勝したとしても、日本の独立は保ててませんよ。」

と即座に否定してきたのには、もう驚きました…。 事実はその通りで朝鮮半島の先端までロシア領になったら、日本の独立は保ててません。 満州・朝鮮の資源と兵員を加えて押し寄せてくるんですから。 朝鮮半島は、日本に突き出した短刀です。 目と鼻の先から、短刀の先から大陸軍国の圧力を常に受けて、また旅順港を根拠地に日本に対して通商破壊作戦を継続すれば長期持久作戦のできない、産業が未発展で軍艦や機関銃も国産化できなく輸入に頼り、絹と銅くらいしか輸出品目がなかった日本は徐々に国力を削がれ、ロシアに併合されていたでしょう。

バルチック艦隊が全滅させられても、戦訓を得た第2次バルチック艦隊を再建して、長期持久戦争に持ち込めば楽勝です。

続く…