金銀・金銀鉱株・不動産総合 (2): 金銀投資作戦参謀本部T・U

2010年06月25日

新型ETF

皆様、長らく更新してなくて申しわけありません。

本業が忙しく、また海外とのプライベートなやりとりで消耗してどうにも更新ができませんでした。 普段使わない英語を多用してると結構きますね。  でも慣れてくると逆に楽しくなってくるのが不思議です。  海外不動産投資を誘ってるかのようなブログがありますが、大火傷するでしょう。  あれは、海外不動産投資で儲けてるのではなくて、海外不動産投資をする投資家から儲けていることに気がつかなくてはいけません。

なんか金でも聞いたことのある話ですね。

私のブログを初期の頃からご覧になっている方は、よくご存じだと思いますが、始まりは金鉱株掲示板。

それもジャイアンのような経営者が率いる会社に投資した生き恥を曝した敗戦記とApollo goldへの投資から始まったようなものです。 本人は気持ち良く歌っているようですが、へたくそな事にまるで気がついていないことと、お前のモノは俺のモノという考え方は、倒産するまで変わらないでしょう。  

平成のインパール作戦もそろそろ終盤です。  補給を軽視した旧日本軍の牟田口閣下と同じ人格と能力ではもうどうにも止まりません。  最後は冨永閣下になるでしょう。  

Yahoo掲示板でもひどい書かれようで、とても上場会社の掲示板とは思えませんが、誹謗中傷を書いている株主?と見られる方々は、もういいかげん諦めた方がいいと思いますが....私も決断を遅れに送らせ身を切るような思いをしましたから、気持ちは痛いほどわかります。  でも往生際が悪いですよ。  もう諦めなさい。  未来を見ましょうよ。

ところで、掲題の新型ETFに私は大いに期待しています。  所詮ETFでリスクは現物よりもはるかに大きいですが、商社が現物管理をするというこのETF、崩壊するまで相当期間、信用を維持できるのではないか?

7月2日が楽しみです。 

この新型ETFに注目している人がどれだけいるのか?  私は相当の可能性を感じていますよ。

2010年05月13日

1230$突破!

最近更新がなかなかできなくてすいません。

そう言えば、例の債務超過になっている株、デッドキャットバウンスどころでなく豪い急騰しましたね。 いつもの様に掲示板等で煽って一見の投資家を喰い物にしようとしているように思えます。  毎度のことながらよくやるな…と見ていますが、目下最大の関心事は終戦はいつか?ということ。

私には裏口上場(裏口上陸作戦)は、敗戦濃厚の最中強行したインパール作戦そのものだと思っているものですから。 批判されると、反省することもなく口汚く相手を罵し返していますし。 その勝気さと作戦遂行能力は牟田口廉也そっくりに思えてなりません。 
恐らく全く気付いてないでしょうからアドバイスしますが、補給(キャッシュフロー)を重視せず、戦利品(キャピタルゲイン)ばかり考えているのは、冨永閣下だけではなく牟田口閣下にもそっくりに思えますよ。  

後に残るのは、株主の骨で埋め尽くされた白骨街道か…


GW前に1230$突破が節目になると考えていることを書きこみましたが、拍子抜けするくらいあっさりと抜いていってしまいました。  1200$前後のタイミングでOsiskoを10.63CADで利確、Gold Corpも45.58CADで利確、Silver Wheatonも18.56で利確しましたが、しまった!少し早すぎた!と若干の後悔。  

今後の注目は禅師さん一押しのOsiskoとSilver Wheatonの2つです。 HFDの損失も十分に取り返せました。  禅師さん、ありがとう!  ただ、個人的には一層銀に注目しています。  禅師さん、銀銘柄の研究を乞います!  出来高と利益率を考えると、Silver Wheatonが今のところ最も良いように思えますが…。  禅師さんと違ってジュニアまで調べる能力は私にはありません! 

2010年04月11日

落ちてくるナイフ

掲題の意味、株式投資をしている人なら良くわかりますよね?

私も何度、このナイフを掴んで血だらけになったことか…。 特にジパングはナイフなんてかわいいモノじゃなく、それこそギロチンでしたが…(自虐ネタ)

高額な授業料のおかげで、金に関してはだいぶ的中率が上がってきたような気がします。

先日のブログで更に続伸する可能性大いに有りと書きましたが、予想が当たり上昇しましたね。 でも危険な(と思ってる)野村金ETFですから、こまめに利確しないと怖くて仕方ありません。

ところで、本日改めて記録に残すこと…不動産投資についてです。

2011年を見越して(本ブログスタート時に宣言した通り)投資用不動産を、徐々にですが、真剣に探し始めました。

まだまだ高い高い…。  到底、ジム・ロジャースが言うように通りの角まで歩いて行って後は拾うだけ…なんて状態ではありません。  私がどんな不動産を狙っているのかは、まだ秘密。  でも、皆が買うようなモノは最初から考えてませんので、ご安心を。  きっと競合しないでしょう。  

ネットサーフィンをしてても、なんとサラリーマン不動産投資家のブログが多いことか!  

現金で競落している投資家はいいが、借入で赤字にしている投資家さん達、その内に落ちてくるナイフで嫌でも真っ赤っ赤になりますよ。  前に書いたとおり、もう暫く辛抱すれば…の状態で決済しなくちゃいけない灼熱地獄が。

商業用不動産の空室率は、まだ上昇が止まってませんよ。  日経見てますよね?  

上を見上げると、何人かはつり天井が見えてたりして…
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...