金銀現物・ETF・先物 (5): 金銀投資作戦参謀本部T・U

2013年08月16日

金の逆指標

祝!金ETF投資撤退!

現物派には実に嬉しいことである。

実に喜ばしいことである。

古くは(と言ってもそんなでもないが)、ロスチャイルドの黄金の間からの撤退。 そしてソロスの金ETF投資撤退。など。

さて、今後もこれまでのように逆に上昇するだろうか?

※修正済み。 全面転載は止め、一部転載に留める。

注目すべき箇所だけを参考に抜き出す。 後は読者がリンク先からその文章を各自見つけ出して欲しい。


............................................................................................

リンク先⇒「ジョージ・ソロス氏、金投資から完全撤退

2013年8月15日  
http://www.asyura2.com/13/hasan81/msg/751.html

20120816ソロス金撤退

米証券取引委員会(SEC)が8月13日に開示した資料で、著名投資家ジョージ・ソロス氏のヘッジファンドが、今年4〜6月期に金投資から完全撤退していたことが確認された。

世界最大の金上場投資信託(ETF)である「SPDR GOLD SHARES」の投資残高は、3月末時点で60万株(8,200万ドル)となっていたが6月末時点では一切の保有が報告されていない。重量ベースでは、1.87トン相当の金が同期間に売却された計算になる。

>ジョージ・ソロス氏は、2010年1月に1オンス=1,000ドル台まで高騰した金価格について「究極のバブル」と喝破した後(おいおい、それじゃ1900$迄行ったのは何だ?)、10年3月末時点の520万3,208株(5億6,689万ドル、16.18トン)から11年6月末時点では4万2,800株(625万ドル、0.13トン)まで金投資を圧縮していた。その後は量的緩和第3弾(QE3)を巡る思惑から金価格が急伸した12年9月末時点で132万0,400株(2億2,714万ドル、4.11トン)まで再び金投資を拡大させていたが、同年末時点では60万株(9,721万ドル、1.87トン)まで持ち高を削減し、ついに完全撤退したのが今年の4〜6月期だったと言う訳である。


(途中省略)


■ファンドの金市場撤退を象徴する動き

既に「SPDR GOLD SHARES」の投資残高は913.23トンまで縮小しているため、このまま現在のようなペースで大量売却が続く可能性は低い。ただ、著名投資家のファンドが金投資に見切りを付ける中、改めて金投資を再開するためのハードルは著しく高くなっている。

今回の開示資料はあくまでも4〜6月期のものであり、7月以降に両ファンドが金投資を再開した可能性は否定できない。しかし、「SPDR GOLD SHARES」の投資残高は7月にも42.15トン、8月も14日現在で14.12トン減少しており、ファンドの金市場からの撤退にブレーキが掛かったとは言い難い状況が続いている。

この流れを修正するには、米連邦債務上限問題や欧州債務問題の蒸し返し、中国経済のハードランディング、アベノミクス失敗など、安全資産からリスク資産に傾斜するマネーフローに修正を迫る大きなイベントが要求されることになるだろう。実体経済・金融政策環境が正常化に向かう中、少なくとも金価格が他資産価格のパフォーマンスを大きく上回る可能性は低下している。

ソース:http://rpr.c.yimg.jp/im_siggWN.8MpvPKXRqlKgy0qB5fQ---x512-n1/amd/20130815-00027278-roupeiro-002-3-view.gi

............................................................................................


さて、この某アナリストの予測は当たるだろうか?

当たった時は勿論称賛する。 外れた時はその外れたという記録を遺しておく。

そうしなければ、Kanjiも読者も誰でも検証できるからだ。
posted by kanji at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今度はタイガー・アッパーカット!

今回は、Ryuの昇竜拳いや、あの地を這うような低い弾道から繰り出される鞭のようにしなる伸びのあるタイガー・アッパーカッ金だ。
.................................................................................................

休憩室ブログは気楽に、思いついたまま書けるのであちらでは更新していた。

実は昨日の朝を迎えた時点で金は底を打ったという判断をしていた。

20130816goldchart.gif
1360$を突破!


だから、昨夜というか昨夜から今日にかけて金が急上昇したのもやっぱりなという感じでしかなかった。

なぜか?

それはGDXが金が1340$をはっきりとぶち抜いていないのにも拘わらず、1340$で失速していたGDXがはっきりと前回高値を超えて行ったからだ。

金鉱株は金そのものの値よりも先にシグナルを発している。

それが、金という阿婆擦れ女に10年以上も振り回されて、血だらけにされながら気が付いたことである。

血だらけにされるどころか、ちょっと前のことであるが、安倍晴明でもお祓いが難しいだろうという強力極まる誰かさんの呪いによって、文字通りあの世行きになるような生命の危機に見舞われた。

休憩室ブログも覗いて欲しい。

その一端が垣間見れるだろう。

しかし、地獄から生還したKanjiにもやっとフォルトゥーナ(幸運)がやってくるだろう。

今度こそ、前髪をしっかりと捕まえなければならない。

.................................................................................................

今回は気持ちいいくらいにきれいに決まった。

まさにサガットのタイガー・アッパーカットのようである。

望郷の念に駆られて、運命の地へ秘薬・海老虎を携えて遠征された、あの英邁なる勝組IT社長は無事に帰還できたであろうか?

もし、次にバレたら、タイガー・アッパーカットどころではなくて、パイプカットをされてしまうんではないかと危惧している。

精霊と神のご加護があらんことを(漢字に気が付いてくれるかな?)

P.S 神の祝福により、無事にご帰還されているのであればコメントをお待ちしております。 
posted by kanji at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

昇竜金

昔、ストリート・ファイターUという格闘ゲームがあった。

当時大学生だったKanjiもずいぶんと嵌まってゲーセンで楽しんでいた。

乱入されたりしたりでね。 

ちなみに最高12人抜きです。

.................................................................................................

まさにKenの昇竜拳のような軌道を描く急上昇である。

20130809gold.gif

この上昇の仕方は少し違う気がする。

Kanjiがこれまで何度も紹介してきた通り、フィジカル・ゴールドはいつ枯渇してもおかしくないのだ。

それをかつて黄金の国と呼ばれた国民は知らざる、聞かざる、見ざるで感心ない猿だ いやザルか? 大丈夫か? あなたの精神はザルではないだろうか?

中国・印度人が時には爪に火をともすような僅かな単位で買っている。

国民一人一人は貧乏でも、生存本能は貧乏ではない。

Kanjiに言わせれば、「なんともったいない日本人よ!」という慨嘆しかない。

知っていますか? 昇竜拳はモーションに入れば上昇中は無敵なのだ。

そして最後は、You Win!だ。
posted by kanji at 01:14| Comment(7) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...