金銀現物・ETF・先物 (3): 金銀投資作戦参謀本部T・U

2013年12月28日

金の上値抵抗線

この記事も、金銀投資作戦参謀本部Vには書いてない。

ここでもこっそりと更新しているのを知っているのは極少数であろう。

下のチャートは金の上値抵抗線。

20141228 Gold chart.png

この抵抗線をはっきりと上抜いて行くまでは、金が完全に底を打ったとは言えない。

6ヶ月以内には完全に底を打つであろう事ははっきりしている。
posted by kanji at 01:23| Comment(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

金銀5ヶ月に渡る調整を終えたか?

前回の記事を書いた後で、先週の金曜日NY市場が6/28日以降の最安値を付けて引けてしまった。

kanjiもここまで外すと、予測を出すのを躊躇してしまう。

如何に異常な事態が続いているか一例を挙げる。

20131126 HUI to Gold ratio.jpg

HUI to Gold Ratio を見ても、リーマンショク時の安値(0.26)すら割り込んで、現在0.16だ。

一番左の赤○が、10年以上前の安値、0.143だ。

ここまで売り込ませたのも、金男とその愉快な仲間達が金銀鉱山株を最安値で仕入れたいがためだったのだろう。

第二次リーマンショックすら来ていないのに、信じ難い安値が生まれた。

もう少し、0.143に近づくまでの下落の可能性が未だあるが、ジム・ロジャースが言うように、「誰も居ないのを確かめて、ゆっくりと拾うだけ」になっている。

早打ちの記録文書だ。

記憶せよ。
posted by kanji at 15:51| Comment(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

1330$

発言を追っていたある商品先物会社のアナリストの下限目途1300〜1330$の予想が、1330$に達した事で、一先ず当たった。

ちゃんと、当たった時には評価する。

1200$割れで、更に金下落の可能性が高いと予想してから、逆に急騰した時には正直呆れたが、これでイーブンである。

さて、今後の予想はどうであろうか?

Kanjiは現在下値模索中だが、暫くすると上昇トレンドに入るというのは、変わりはない。
posted by kanji at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...