ジェームス・ターク: 金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2013年08月08日

Physical Metals Are Cheap

毎日の習慣となっていたブログの更新を止めたら、落ち着かなくなった。 と言ってもこの状態が2〜3日続けば、更新しないのが当たり前になってきて、今度は逆に更新作業に入るのに、エネルギーを使わないと入れなくなる。

まるで自転車漕ぎソックリである。 漕いでいる最中はそんなに力が要らないが、一旦止まってまた走り出そうとすると、強い力が必要になる。

人間というのはつくづくと弱い存在であって、怠け者の習慣を持つのかと改めて思う。

少し油断すると、背後から怠惰が忍び寄ってくる。

ヤレヤレだ。


カテゴリ:ジェームス・タークも作りました。 “陰気な顔したコガネムシ”の中でも過激派に区分する雄牛(ブル)さんです。

.................................................................................................

現物の金属(貴金属)は安いよ

"The physical market is starting to drive the price of the metal, rather than what we have seen the past several months where paper selling drove gold and silver prices to abnormally low levels. The bottom line, Eric, is that in a year or two when we look back at today, we will marvel at how cheap the prices of physical gold and physical silver plummeted to."

現物市場は、過去数ヶ月間見てきた光景ではなく、価格を主導し始めています。 どこかで紙の金銀は異常に低い価格で売られるでしょう。 底値は、エリック(誰を指すのか分からん。 エリック・スプロットか!?)、一年や二年後、今日を振り返ると、現物の金銀がどんなに安い値段まで急落したのか驚嘆することでしょう。

- James Turk via King World News

-ジェームス・ターク キングワールド・ニュースより


posted by kanji at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ジェームス・ターク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

James Turk かく語りき

何人かの金銀及び恐慌関係者(変な言い方ですが)の発言をウォッチしています。

James Turkは最近、こんな事を言っています。

SATURDAY, DECEMBER 1, 2012

Gold and Silver Will Eventually Become Overvalued, but Not Yet "They (central planners) are running out of ammunition and they are running out of excuses for this system they are keeping together. Ultimately that is going to be reflected in a higher gold price. It (gold) is going to go up in the same way it went up in the 1970s when the US threw in the towel (on gold suppression) back then. Gold is going to go up by a much higher and rapid rate than any of us can envision.

At some point there is going to be a panic, but the panic is going to be by the people who are coming into the market late. I do agree that there is going to be a third stage to this market which will be the speculative blowoff. At some point in time gold and silver are going to be the opposite of where they are now. In other words they are going to become overvalued once again, just like they were in 1980.”

全文は訳しませんが要は、金と銀は本来よりも価値が上がるがまだその時期ではない。 金が更なるなる高みを目指しつつあり、1970年代の金暴騰の時代が再来する。 そしてどこかの時期にパニックが起こり、1980年の金暴騰がもう一度起こると。

まだかよ〜もう待ち草臥れた。 さっさと起きてくれ!
posted by kanji at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ジェームス・ターク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。