ジム・ロジャーズ: 金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2013年08月19日

Gold Will Fall Further

本日は、陽気な顔になったコガネムシさん達を陰気な顔に戻しかねない話。

今回の陰気を運んでくれるのは、これも著名なビリオネア。

ジム・ロジャースだ。

さて、あなたはどちらのビリオネアの話を信じるだろうか?

「それはあなたが決めることです。」
...................................................................................................

金は更に堕ちるだろう。

So anyone holding gold might be worried to hear that Rogers thinks the yellow metal, which is already in a bear market, is set to fall another 25%.

したがって、金を所有する皆が、黄色い金属が既に下げ相場にある、さらに25%落ちる準備ができているとロジャースがを考えてると聞いて、心配になるかもしれない。(金鉱山株にとっては破滅的なことになるだろう)

However, don’t panic. Rogers isn’t selling – he thinks gold’s best days still lie ahead of it.

だからと言って、パニックにならないでください。 ロジャースは売ってないの? 彼は金の最良の日々はまだ先にあると考えています。

Rogers first came to mainstream attention when he correctly predicted the bull market for commodity prices at the start of the century.

ロジャーズは一早く開拓者いや予言者となった(少し意訳)、21世紀の最初に商品の上げ相場を正確に予言した時に。

As that prediction turned to fact, it eventually became a pretty crowded trade, but Rogers marked himself out again when he turned bearish on gold around January 2012.

事実に向けられたその予測として、それは結局少し加熱したトレードになりました。 しかし、2012年1月ごろの金に悲観的になった時、ロジャーズは再び自分自身をマークしました(気を付ける意味か?)

At the time, gold was riding high at around $1,600 an ounce, but Rogers predicted it would drop to $1,200-$1,300.

当時、金は1オンス1600$台の高値に載せていたが、ロジャースは金が$1,200-$1,300に堕ちると予言した(現物金の取引現場に居たプロ程信じられなかっただろう。 品薄なのになぜ下がるのか?と。 ロジャースが本当にこう考えていたなら、落とす計画を事前に知らされていたと思う)

That’s more or less exactly what happened. Now Rogers thinks that gold will fall further – to $900 per ounce.

多かれ少なかれ、実際に起こった事なのです。 ではロジャースは、金が更に堕ちると考えていますか? 1オンス900$まで。

As he explains in a recent Financial Times interview, his reasoning for this prediction is very simple. 

彼が最近のフィナンシャルタイムズ・インタビューで説明すると同時に、この予測のための彼の推論は単純明快です。

“Gold has gone up 12 years in a row, which is terribly unusual for any asset, so it would be an anomaly if there was not a correction.”

金は12年間も上がり続けました。 いかなる資産もこんな異常なことは起こり得ません。 従ってもし修正がなければそれは異常な事になるでしょう。
.................................................................................................

さて、エリック・スプロットとジム・ロジャース。

あなたはどちらのビリオネアの予測を信じるだろうか?

それはあなたにしか決められないことなのだ。

天国へ行くキップも地獄へ行くキップも買わなけらばどちらにも行けない。


posted by kanji at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ジム・ロジャーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

Getting Rich At A Young Age

若い内に金持ちになること

"Well, I was already pretty focused, I knew I wanted to buy my freedom at a young age because i grew up without much money and I did not like it. So, I wanted to buy my freedom, so I spent most of my time doing what I loved, which was the stock market, the investments markets, I should say. And when you do what you love and spend a lot of time and energy at it, sometimes you are successful." - in a recent interview, when asked about getting rich at a young age

うん、私は、既に相当熱中しましたよ。 私は、多くの金銭なしで大きくなったので、私が若い年齢の内に自由を買いたいことを自分自身知っていましたし、お金がないのが好きではありませんでした。 またあなたが、好きで時間を掛け熱中する場合には時々、成功します。
- 最近のインタビューで、若い年齢で豊富になることについて尋ねられた時



Kanjiも2001年に金が大上昇することに気が付いたのだが、気が付いた時点であまりにも無知で勉強不足だった。 勉強不足なら勉強不足なりに、金現物だけにしておけば、今は既に仕事をしていない。

ジム・ロジャースではないが、私も若い内に自由を手に入れたがったが、未だにもがき苦しんでいる。

まあ、それももう暫くの辛抱だ。

「時は今 雨が下しる 秋月哉」
posted by kanji at 20:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ジム・ロジャーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

金鉱株に対するジム・ロジャースの発言

直近の金鉱株に対するジム・ロジャースの発言。

ジム・ロジャースは金鉱株に投資するのではなく、金現物に投資した方が良いと言っている。

Kanjiも全面的に賛成する。

どっかの誰かさんが、金の大上昇に早い時点で気が付いたにもかかわらず、金が4倍になる時に、資金が1/10になってしまったという惨劇に見舞われた。

金鉱株はリスクが在り過ぎる。

...................................................................................................

Gold Mining Stocks: Many Other Easy Ways For People To Buy Gold

金鉱株:一般の人が金を買う、多くの他の簡単な方法

"I don't own gold mining stocks. There's so many other easy ways for people to buy gold now that the miners have stiff competition. And there's lots and lots of competitive situations in mining.

私は金鉱株を所有しません。 一般の人にとっては、金を買う他の多くの簡単な方法が有ります。 今は金鉱山会社は厳しい競争に晒されています。 鉱山業は非常に厳しい競争に晒されている。

Thirty years ago if you wanted to buy gold, you were almost restricted to gold mining shares. That's not true anymore. You can buy all sorts of coins. In those days only Krugerrands were available, 30 years ago. Nobody even made gold coins except Krugerrands. Now many countries have them. All sorts of ETFs, ETNs, futures, now there's many ways to buy gold. So the miners have a serious competitive situation and of course there's hundreds of them.

30年前、もしあなたが金を書いた買ったら、ほとんど金鉱株投資に限定されていました。しかし、もはやそれは真実ではなくなりました。 あなたは全ての種類のコインを買えます。 30年前、当時はクルーガーランドコインが買えました。 誰もクルーガーランドコイン以外はコインでさえ持てなかったが、今では多くの国が所有している。 あらゆる種類のETF,ETN,先物,いろんな金を買う方法があります。 だから金鉱山会社は深刻な競争に晒されており、当然ながら何百ものです。

Mark Twain said the definition of a gold mine is 'a hole in the ground with a liar standing at the top of the hole' because there's just so many of them. Somebody once did a study and I think he determined that more money has been lost in gold mining shares than any other industry in America including airlines and railroads at one time. So miners are going to have a very difficult time ahead of them.555 If I'm right about the price of gold, that's one huge headwind and the other is there's too many of them. If you can find a gold mine that can make money, that has good management and that has good reserves, sure. But even that's going to be difficult because gold is going to take a while to make a bottom." - in Business Insider

Mark Twain(あのトムソーヤの冒険のか!?)は、金鉱株の定義とはちょうど非常に多く穴があって"穴の一番上に立っている嘘つきと一緒の地面に空いた穴であると述べた。 誰かがかつて勉強したし、航空業界、鉄道業界を含むアメリカにおける他の多くの産業よりももっと多くの金を金鉱株投資で一度に失ってきたと考えます。 そこで、金鉱山業界は非常に厳しい逆風の時を迎えている。 もし金に対する私の見方が正しいのであれば、それは一つの巨大な向かい風でありましょう。 あまりにも多くの向かい風の要因が在り過ぎる。 もしあなたが、良いマネージメントの元に良いリザーブの金を産む金鉱株を見つけられれば、勿論別ですが。 しかし、金が底を打つのに時間がかかっていることから、非常に厳しい状況になることだろう。 ―ビジネスインサイダー―

...................................................................................................

今回の翻訳は難しかったし、正直面倒くさかった…。

やっぱり翻訳しなくちゃダメですかね?・・・
posted by kanji at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ジム・ロジャーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。