著者の独り言 (9): 金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2011年08月04日

「青春?若いやつらにはもったいないね。」

― バーナード・ショー

大学入試で世界史を選んだ方は、フェビアン協会とすぐ連想されるでしょう。  私は、古今東西ウィットに富んだ言葉や皮肉が大好きです。


―当ブログに何度か登場しているマカ男さん。 役所工事似のイケメンリッチなIT社長ですが、最近カバンに隠していたオカモトタローラモ氏を奥さんに発見されてしまいました。 糾弾された政治家よろしく

「秘所がやったことです」

…奥さん芸術家ではないようですが、爆発してしまったようです。  こう逝ったときには通用しませんか…。

―という訳で非常に落ち込んでいる。 ことがことだけに、マカオにセンチメンタルジャーニーというわけにもいきません。  読者の皆さん、また30歳以上の美人読者さん、どうか慰めてやってください。

私からも励ましの一言。

「青春?若いやつらだけにはもったいないね。」 ― Kanji
posted by kanji at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 著者の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

轟沈.....

昨日はとても更新する気になれませんでした。

以前、旧トロント時代にご紹介したこともある、Rubicon Minerals Corp (RMX.TO)の暴落で、今年純銀ETFで稼いだ利益全額が一瞬にして吹き飛びました。  

やっと、ジパングの損失(元本回復)が見えてきた矢先の損失に茫然自失です...

申し訳ないですが、ショックで更新に支障をきたしてます...これが精一杯の告知です。
posted by kanji at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 著者の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

今後の方向性

コメントを下さった読者の方々、どうもありがとうございます。  私は読者に媚びるつもりは皆無ですが、コメントを頂けるのはありがたいと思っております。  REITを独立させるかどうかについては、すぐには結論をだせません。  今の段階では、ある程度記事が溜まって運営できる目途が立ったら、独立させようと考えております。  正直、2つのブログの更新を頻繁に続けるのは結構大変なんですよ。 以前にトロントブログを運営していた時も、かなり大変でした。  

私のブログの愛読者の方ならお分かりだと思いますが、独自性のない内容のブログほどつまらないものはありません。  私でしか書けないこと、それが自分自身の競争力だと思ってます。  

もし、読者の方で事務所移転や自社ビル購入、ビルオーナーさんのヨロズ相談なんかも、管理人にのみメッセージを送る機能で残して頂ければ無料で相談に応じます。 勿論、私にその価値を見出してくれた方しかいないと思いますが。  次の金銀の大上昇局面で、私は金銀を売却し元手回復+若干の利益で、確実に勝てる不動産に回帰していきます。  その時は、私の資金は日本の不動産は半分で世界の不動産に向かうでしょう。  日本の不動産は当分、キャピタルゲインは見込めません。  本来であれば、インカムゲインもキャピタルゲインも両方見込めてこそ、投資の醍醐味があるはずです。  その両方を見込める不動産投資に進んでいくでしょう。 乞うご期待。 
posted by kanji at 20:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 著者の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。