金銀鉱山株 (5): 金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2013年01月02日

Great Panther Silver Limited 2

GPR.TOが一旦テクニカルブレイクアウトしたにも拘わらず、低迷中である。

少しずつではあるが、金銀鉱山株についても書いていきたい。

Great Panther Silver LimitedTSX: GPR NYSE: GPL

概要:
グレートパンサーシルバー株式会社は、メキシコで最も急成長している主要な銀生産者の一つです。 グレートパンサー社は、メキシコの2つの採掘拠点と2つの高品質の探鉱プロジェクトにおける100%の持分を所有しており、現在700人を雇用している銀生産会社である。


20121231GPR地図
Great Panther Silverの採掘現場及びプロジェクト地図

強い、確立された現場管理およびインフラでグレートパンサーは生産拡大、成長するリソースをベースにメジャーな発見の可能性を持つ中規模な銀鉱山会社です。 優れた探鉱見通しの強固な基盤を介して銀生産を構築するというオリジナルビジネスモデルへを忠実に守っている。

とまあ…このような感じで会社紹介には書いてある。 採掘現場及びプロジェクトが全てメキシコ国内にあり、トロント市場及びNY市場にに上場している中規模の銀鉱山会社である。 銀の操作が破綻したら、その上昇幅はSLWを軽く上回るでしょう。

なぜか? SLWとGPRのビジネスモデルの違いを考えてみればわかる。 但し、原油等生産コストが急上昇した場合は別。

南米は大航海時代からポトシ銀山を始めとして一大銀生産地であった。 あまりにも銀をスペイン国内に持ち帰ったために物価の騰貴が起こったという。 南米の銀というと、実物資産であっても需要と供給の関係でインフレが起こったという史実を思い出させてくれる。

高校生の時に、ポトシ銀山として世界史に登場してきた記憶があるはずです。 かつては山全体が銀、山そのものが銀でできていたと言われるくらいの大銀山でした。


posted by kanji at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 金銀鉱山株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

Silver Wheaton(SLW)の財務内容

Silver Wheaton(SLW)の財務内容です。

これを見れば投資対象として間違いないのではないか?と思えるでしょう。 しかし、投資はタイミングが全てですのでご用心。

20121205silverwheaton財務-1

赤字で書いたのは、注目すべき点の一例ですが、どうですか? 銀が暴騰した2011年と比べて2012年度が全てにおいて低下するのは当たり前ですが、着実に実績を上げていっています。

ディフェンシブには滅法強い、Silver Wheaton(SLW)ですが、現在の銀低迷時になるべく投資して欲しいものです。

年末になりました。 旧・ブログを改めて読んでいくと、なんて金銀が安い時があったんだろう…と今とは比較できない安い価格で金の下値を心配していたのを読むとアホらしさも覚えてしまいます。

読者の皆さんも、どうぞ旧ブログも読んでみてください。 最近読者になった方は唖然とするかもしれません。
posted by kanji at 02:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 金銀鉱山株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

Silver Wheatonの四半期配当

Silver Wheaton(SLW)は四半期配当を出すようになってから、銀が下落した時にも底値が浅くなった。

そのSilver Wheatonの配当実績です。

20121205silverwheaton配当-1

今年一年、銀価格が低迷していたにも拘わらず、配当を増やしたこともその要因であろう。 Silver Wheatonは原油が暴騰してもその影響を受けにくい銘柄の筆頭である。
posted by kanji at 16:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 金銀鉱山株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。