敗軍の将、兵を語る: 金銀投資作戦参謀本部T・U

2011年11月14日

敗軍の将、兵を語る

本当は「敗軍の将は兵を語らず」ですが、私が好きだった日経ビジネスの経営者の敗戦談「敗軍の将、兵を語る」から取りましょう。  

本日、天然ガスETFを31%減の16円で損切りをしました。 これで今年の投資成績のマイナスが完全に確定しました。 かなりの痛手です。  もう少しで元本回復というところまで扱ぎ付けてきたのに無念です。 再び元本回復が遠のきました。

天然ガスはどう考えても割安で2〜3年待てればまず勝てるだろうと思いますが、もう2〜3年も待てないのです。 昔からの読者の方はお分かりでしょうが、私はどうも「早打ちマック」のようです。 まるで当ブログのレギュラー出演者M男(やはり更に卑猥になってますかね…)の如く。

プロにあるまじき、守秘義務違反をこの場を借りて陳謝します。

ジム・ロジャースも日本円で32,3円くらいの時に投資してるようですから現在半値以下になってしまってます。 彼にも想定外の低迷でしょう。 それともJAL株の時のように既に手放しているのでしょうか?

金銀、それも株式ではなく金銀そのものと不動産が私が勝利できるバトルフィールド(戦場)のようです。

私の敗戦の弁、お役にたてる事があれば幸いです。
posted by kanji at 22:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 鉱山株以外の株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Kanjiさん
こんばんは!
いつも参考にさせていただいております。
私も6月にある石油、天然ガス関連の株を買って損をこいています。
ただ、レバをかけてない分15%の損で済んでいます。
中東もきな臭くなってきましたのでこれから盛り返すと考えていますがあまいですかね!
ま、来年まで放置プレイをしておこうと考えています。
儲けるのって本当にむずかしいですね!
Posted by ケイタ at 2011年11月14日 23:25
天然ガスよりも原油の方が確実ですね。

私にとっては時間をもうロスするわけにはいきません。
Posted by Kanji at 2011年11月15日 01:32
けふもジパング1028円で購いしものを1400円強で売却・・・
残るは95株・・・・・

司馬さんの御本読んでますが、不動産で利益を・・・という構造には頑強に反対しておりますな。これが経済の基盤であると皆が思い込んでいる・・・ともいってましたがね。

はじまりは1960年代からだったろう。土地投機の盛行からだった。本来、人間社会の全ての基盤である土地を国民が総掛かりで小豆か株のように扱うという前代未聞の事態だった・・・銀行まで巻き込まれスケールが大きくなり、かつ深刻になった・・・この異常さに対して、政治家も経済学者も、何の警告も発しなかった。

いま、世界がこの症状になっておるようです。
Posted by 真坊 at 2011年11月15日 10:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック