不動産も波高し!: 金銀投資作戦参謀本部T・U

2011年10月14日

不動産も波高し!

2009年のGWに私はこのブログを書き始めました。 

当初からの読者さんにお聞きしたいのですが、ブログ開始以降の私の予想・予言で外れていた事はありましたでしょうか? ジパングへの願望を除いて(開始以前に既にジパングは大外しで生き恥を曝しておりますが)。

この一件で私が行う予想・予言の類の価値が今後も減価してしまうことは自覚しております。

しかし、短期のテクニカル面での予想は外していても、それ以外では金銀不動産だけは外してないと自分では考えますが、如何?(※前言撤回します。 ベア・ファンドでは大外しだったのを忘れてました…修正済) 本ブログに度々登場するマカ男さんも、私の見通しを信じて銀投資ではかなりの儲けを出しています(額は秘密)。

2011年頃には大体の勝負がついて不動産に資金移動ができると予測しましたが、現時点でまだ早すぎるという結論。 まだまだ日本の不動産は落ちます。

東日本大震災の前に、本ブログをご覧になっている私の顧客の方々は、私が高層マンションや地盤の悪い土地、更に両者を併せた不動産をどう評価していたか? よくお分かりですね? 事実私のアドバイスで、湾岸高層マンションを検討していたが私のアドバイスを採用して地盤の良い戸建に変えたお客さんからは、本当に感謝されています。 

地盤のいい所は、早い話が昔からの金持ちが住んできたところです。 東京で言うと、高輪・白金台・麹町・紀尾井町等…。  金持ちが集まるところは情報も集まる。  紀尾井町に会社を持つマカ男さんなんかはは良くご存じです。

これまで度々、不動産に関する良書(悪書はことわりを入れている)をご紹介してますが、自称「日本一不動産を買う男」、競売で落とした不動産をリニューアルしてエンドに販売している「やすらぎ」の創業社長(元)」が書いた『アパート経営はするな!―賃貸経営の落とし穴』を読んでください。 にわかサラリーマン不動産投資家さん蒼白の本です。 実務経験と実績(業績)が申し分のない御仁の本ですから説得力ありますよ。

不動産にご興味のある方のみ。 年間書籍購入額が膨大な私のフィルターを通った本です。 勿論私への評価を持つ人だけでしょうが。
この記事へのコメント
確か1995年ごろ近くの人がアパート経営をするというから皆耳を疑った。けちな人で、土地の境界を移動させる人との評判であった。
 なぜアノけちな男がと皆思った。町内に懇意にしている不動産屋がいたので聞くと、笑った。
 その後立てて。一月もしないうちに <しまった立ててはいけなかった> と皆にはなしたそうである。人々は立てた事より、アノけちにどのようにして、アパートを建てさせるように会社が説得したか、たいしたもんだと思っており、アパート経営は土地持ちの話に過ぎないから、皆関係なかった。
 その後死ぬまで、立ててはいけなかったと話していたそうである。
彼とは面白くない事があったので、もっと恐ろしい将来を吹き込もうかと父親と話した事があった。
 家も土地も取られるぞである。残された家族はローンの支払いと、部屋が壊れたときの修理代のために働いているという噂がある。
 懇意にしている不動産屋は決して立ててはいけないと話していた。 我が家は無いが本家に土地があるからである。
 知り合いの質屋は、アパートの売りがあるから買わないか、コレカラどんどん出てくると話していた。
 アパートは分ける事ができないからねと話していた。
世の中でしょう。当地でも新しい場所に家を立てる人がいるが、なぜ土地の状態を考えないのか不思議でならないところに立てる人がいる。
 我が家は北側でおおきな道路の土木工事が行われ、南北にゆれると、流れる可能性ができてしまった。
 ある住民が文句を言ったので、地盤の堅いそこから幅3めーとるで、道路に沿ってバラスを入れた。このためそこに断層ができたと同じになってしまった。
 その工事を見たとき、誰がと思ったが遅かりし由良の助だった。
  どうなる事やらである。
Posted by kenji at 2011年10月14日 20:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック