これまでの投資成績: 金銀投資作戦参謀本部T・U

2011年07月29日

これまでの投資成績

先日、銀ETFに向けていた資金の一部を商品ETFの購入に移したことを書きました。
 
今日はここまでの私の投資成果を検証したいと思います。

2001年、金の上昇に気がついた私はジパング(嗚呼…)と住友金属鉱山の2社に集中投資しました。 結果、ジパングは購入資金の1/10倍で忍びがたきを忍び損切り。 住友金属鉱山のトレードでは元手を5倍に増やせました。 
そこから、金銀ETFのトレードでは戦略的損切りを1度したのみで他は全勝。 ここまで右肩上がりですから当たり前か…。 他には日本株と香港株ベアファンドでは大きな損切り。 金鉱株ファンドは若干の+。 皆さんには黙ってましたが、他には天然ガスETFと小麦ETFのトレードでは全勝。 東電は若干の-。 他若干の+が少々。

一方、トロント市場ではジパングが縁でアポロに集中投資(トロント市場に投入した資金の半分)、結果元手の2/5で損切り、それ以外ではRand GoldやNew Mont等のトレードで徐々に回復。 その後、金融ベアETFのHFDと金鉱株Osiskoに投資。 HFDは失敗、Osisko成功で+-0。  その後は私の好きなSilver Weatonでは全勝。 しかし、Rubiconでは買値の3/5で損切り。 銀ブルETFでも若干ですが全勝。 結果、トロント市場では投入資金の2/3を回復したのみ。

とここまでの処、日本市場に投入した資金はジパングの大損害をほぼ回復し、元手+-0…(自分で自分を褒めてあげたい…一時は元手の4/5!を吹き飛ばされて、1/5になった資金からの再スタートでよくぞここまで…)

しかし、トロント市場では未だ元手の2/3の回復。 これまでの処は日本とトロント合計して元手の回復にも至っていませんが、かなり勝率を上げてきた事は確か。  随分と高額な勉強代になりましたが、先日の銀ETFと天然ガスのETFへの資金投入及びSilver Weatonへの投資でやっと出口が見えてきたと思ってます。  ETFの化けの皮が剥がれるまでにもう一度チャンスがある(最後だと思いますが)と判断しました。

現在の私のポートフォリオは

純銀ETF   1 
天然ガスETF  1
Silver Weaton 1
Great Panther 0.3

の比率です。

当たり前ですが、自分で確信を持てるモノしか投資してはいけない。 当たり前すぎる事ですが、頼れるのは自分だけです。 皆さんも私のこれまでの苦闘を参考にしてください。
posted by kanji at 01:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 金銀鉱山株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
市場が読めないので、毎日ストップロスの設定をするようにしています。鉱山株は9月になるまで動かないような気がします。
Posted by 実閃禅師 at 2011年07月29日 22:11
今怒涛のドル安で、ほとんどの投資家は様子見を決め込んでいるでしょう。 こんな時こそチャンスと考えています。 ドル安が進めば金銀に必ず資金が入ってきます。 私はタイミングが早いのを承知で買いに入ってます。 昨日で全資金の投入は終わってます。
Posted by Kanji at 2011年07月29日 23:39
たぶん瞬間的にも75円行きそうな気がします。
Posted by 実閃禅師 at 2011年07月30日 03:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...