Silver Wheaton Corporation (SLW.TO)に残存資金を集中!: 金銀投資作戦参謀本部T・U

2011年07月07日

Silver Wheaton Corporation (SLW.TO)に残存資金を集中!

20110707SLWchart.png
Silver Wheaton Corporation (SLW.TO)

投資は自己責任とは言いつつ、今回はショックが大きかった…。 やっと少しづつ、前に進めるようになってきました。 後ろばかり振り返っても仕方ありません。 苦しくても前に進むか、茫然とその場に立ち止まるか、過去に生きるかだったら、苦しくても前に進むしかありませんから。 

昨夜、SLWに資金を集中させることを終えました。 ちょうどSLWが今から2倍になれば、元本回復です。 玉袋の裏筋まで晒すような恥ずかしさですが(嗚呼…更に女性読者が減りましたねこれで)、敢えて公開します。  読者の皆さんも私の戦闘記録をお役立てください。

金投資の初戦において、ジパングでミッドウェー海戦のような大敗北を喫してしまいましたので、事ここに至っては、もはや負けない戦にするしかありません。  もう buy & hold で70CADになるまで利確しないつもりです。 その後は、これまで調べに調べた日本と世界の不動産で、そして私の戦場でしか闘いません。

その時はこのブログも最後を迎えるかもしれませんね。  

これから中国とアメリカの経済的な混乱に引きずり込まれますが、せめて読者の皆さんが生き残れる(経済的に)ことを祈っております。  一緒に生き残れることを。
posted by kanji at 21:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 金銀鉱山株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
銀鉱株はボラが激しいので、ストップセルをしかけとかないといけませんね。僕も今回で痛感しました。
Posted by 実閃禅師 at 2011年07月08日 15:14
今はおどりばとみています。あわてて、一気に挽回という手はやりましたが、すべて失敗でした。次の機会が必ず来るから、それまで、待つ事が次に勝つ事だが結論です。
 トニカクあわてる事がいけません。
買いはしませんから、スタンスが異なると思いますが現状は円相場がどうにも理解できないから、じっと我慢しています。もう一年半です。 
 ドル建てにおいては機会がありましたが、それは無理です。あくまで円でです。
 外国株は依然としてしていません。
部外者が言うのもなんですがminra anndesuがいいのかなと思います。さほど、価格が変動していないからです。あくまで価格面からですが。
 会社の内容は英語がだめだから知る事ができません。したがって価格の移動と、取引額のみで見る事になります。
 さてどうなるか?
Posted by kenji at 2011年07月09日 21:04
禅師さん、Kenjiさん、SLWで損害を被ることがあれば、十分にあきらめがつきます。
もう、早急に資産を増やすという考えは捨てました(といっても、私の場合は元本回復ですが)。

2年あれば、SLWも2倍になる局面が必ず来ると思ってます。
Posted by Kanji at 2011年07月10日 23:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック