暴騰間近の金: 金銀投資作戦参謀本部T・U

2010年06月27日

暴騰間近の金

すでに気づいている人も多いと思いますが、これから上昇に加速がついてくると思います。

調整しても若干、谷は浅いでしょう。

このように予想してますが、お金を取っている訳でもない誰でも見れるブログです。  ご判断は自己責任で。

都心の不動産、競争力のある一部のビルは下げ止まった感が出てますが、私がくどいほど何度も言っている通り、2002〜2003年の最安値を更新するエリアが広がってきました。  この先の情報はGive&Takeを理解してくれる方のみ提供します。  その道のプロならどの分野でも大歓迎です。  特に今はWebデザイナーの方が居ればお知り合いになりたいです…。
posted by kanji at 02:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正解です。購入する価値など、一銭もないでしょう。  普通、私もそうですが、他人のお金を集めて投資するには、相当の覚悟と自身が必要です。 最悪うまくいかなかったら殺される覚悟も必要でしょう。 私だったら、見ず知らずの他人からお金を集めたりしません。 集めたとしたら、必ずリターンを返さないとと思いませんか?  彼は無自覚で、しかも無能なのが性質が悪いんです。

最後は海外逃亡と私は予想してますよ。

当然、商業用不動産に入居している会社が採用を渋ることになりますから、必ず影響は出るでしょうね。
Posted by Kanji(Apolloホルダー改め) at 2010年06月28日 20:57
おじゃまします。一読者です。
興味のある不動産のことなので、コメントを。
東京は、一部だけでも下げ止まりましたか。さすがですね。

大阪は、からっきしダメですね。東京の価格の上下に関係なく(御堂筋除く)、一直線に下がってる印象です。それは、賃料が下がり続けていることからも至極当然です。東京への本社移転、なにより、霞ヶ関までいかないといけない書類の多さが、大企業を東京へ走らせる。。。

人口が減る中での不動産上昇なんてありえない。。。。

私の関西の不動産の底のイメージは、
新築マンションが建たないことによる、供給悪化による、賃貸物件の劣悪が進み、人々の心理が、「金を払ってでも良いものに住みたい!」そう思うまで環境の悪化が進まないとダメですね。しかも、分賃も定期的に供給されていますので、一棟丸ごと投資は、さあ。。。。先は長いと見てます。
それまでは、家賃のデフレは止まらず・・・・
それは、長期ローン組みが投げる時だと思っています。(株と同じく)

ダイビルでさえ、東京進出ですね。

株でいうと、板が東京のほうが厚いので、下がりづらいですが・・・
その分、読みは難しそうな感じを受けています。でも、人口が集中する限り、安心感は、地方よりもあるのでしょうか?

掲示板を汚して申し訳ありません。失礼します。
Posted by たけし at 2010年07月06日 18:01
たけしさん

ここのところ、更新してなかったので、コメントが遅れてすいません。

全体的には全然下げ止まってないですよ。  近いうちにまた詳しく書きたいと思いますので、しばしお待ちwp...
Posted by Kanji(Apolloホルダー改め) at 2010年08月07日 19:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...