Apolloホルダー改め“Kanji”になります: 金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2010年05月30日

Apolloホルダー改め“Kanji”になります

皆さんお久しぶりです。

あのApolloのアホ経営陣の絶妙なタイミングでの金プットオプション購入(比喩)と合併のせいで、Apolloは下がりに下がり今では3$を切るテイタラク…。  計算上では1.5US$位でも全く不思議ではないのに、もうどうしてくれよう!と身を悶えております。  私はこれまでジュニア金鉱株では、相当痛い目に遭ってますので、ジュニア株を購入するのはどうしても気が引けとります。  それでも、禅師さん推奨のCSIを6.9CAD$で購入、またOSKも9.9CAD再購入しました。 そして私の好きなslwも19.1CADで再購入。  どうも私はジュニアを見る目がないようなので、あまり欲をかかずにメジャー株を購入して少しずつ損を取り戻そうとしているところです…。  それでも、皆さんの大部分はSilver Wheatonと聞いてもあまり知らないと思いますが、銀に特に注目している私はこの株が気になって仕方ありません。  理由をつらつらと書いていきたいのですが、最近時間がなくてきついので御容赦ください。

バーンスタインさんも書きこんでくれましたが、もはやApolloもLINEAR GOLD CORP(LRR.TO)となってその名が消滅しますので、今後は“Kanji"を称します(その前に笑いながら“Apollo放るダー”になりたかった…LRRを張り付けておきますので、めんどくさいと思いますが、英語を解読していってください。  

PS 禅師さん、ご親族(ぼかします)の御結婚おめでとうございます。 コメントをしてなくてすいません。   次は我々も幸せな合併と行きたいところです。


posted by kanji at 01:12| Comment(5) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
CSI凄いイイ値段で買いましたね!!もうすぐ試掘結果がでると思うので、それが出たらいったん利益確定です。
Posted by 実閃禅師 at 2010年05月31日 16:14
これも禅師さんのおかげです。  銀はやはりはずせません。  あと、不良Apolloですが、私は2.5US$位までで下げ止まると考えていますがどうでしょう? CSIやOsiskoがここから2倍になる確率よりも下がりに下がったApolloが0.5に戻る確率の方が高いように思えますが、如何?
Posted by Apolloホルダー at 2010年06月01日 00:17
アポロは、埋蔵量を4倍くらいに増やすか、金ヘッジを解消しないとどうしようもないです。合併して辞める旧役員連中一人ひとりに年間数千万円をコンサル料として支払う契約をしているそうです。僕には彼らの神経が信じられません。
Posted by 実閃禅師 at 2010年06月01日 00:20
なるほど...やはり厳しい見方ですね...
しかし、現在あまりにも上昇してしまったノーヘッジ金鉱株を更に上追いするリスクを考えると、多少慎重になります。  とりあえずはApolloの底値を確認することですね。
キャッシュコストが500-550$なので、赤字にはならないはずと考えています。  
Posted by Apolloホルダー at 2010年06月01日 20:35
ランキングから遊びに来ました!色々勉強させてもらいます。
私はホリエモンの動画についてアップしました。良かったらお越し下さい。
また遊びに来ます☆応援!
Posted by hide at 2010年06月03日 16:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。