ジパング燃ゆ 11(最後の手段): 金銀投資作戦参謀本部T・U

2009年11月06日

ジパング燃ゆ 11(最後の手段)

このシナリオはあるか―

この乾坤一擲の大勝負で生き残れることができるとすれば、この方法しか考えられません。

ロスチャイルドに身も心も売り払い、売国奴となっても生き残る道を探るという。

それが失敗すれば、『冨永恭次』のようになりそう…

しかし、万一認められれば、JASDAQ上場維持も above the law の人の力で可能でしょう。

ロスチャイルドが日本で金のバブルを起こさせるというシナリオに賛同してくれればの話ですが…。

※そう言えば、ロスチャイルドとのアドバイザリー契約はどうなったのでしょうか?  リップス翁を引っ張って来れたんだし、パイプはまだ残ってると思うんですが…。
この記事へのコメント
板を見ますと月曜からはまさに「ジパング燃ゆ」になりそうですね。

予定通り暴騰の後の暴落、今度はどこまで下がるか高見の見物です。
Posted by 鉄人28オンス at 2009年11月07日 12:55
> 板を見ますと月曜からはまさに「ジパング燃ゆ」になりそうですね。
>
> 予定通り暴騰の後の暴落、今度はどこまで下がるか高見の見物です。

そうですね。 買板がほぼ消滅してます。 
個人的には、もう少し頑張って頑張って欲しいと思ってます。
Posted by Apolloホルダー at 2009年11月07日 22:38
ほほっう、富永のおっさんまで持ち出して、あなた シソー家ですのふ。フィリピンの北端の飛行場から逃げましたな。あそこから台湾に細々とした隠密便ありましたのふ。
個人的にはルソン北方の戦記あまりみかけないねぇ。バレテ峠は読んだがのふ。ルソンの北だと山本七平の 私の中の日本軍 くらいかのふ。レイテ戦記は大岡昇平氏だねぇ。あの人ミンダナオ島におったがのふ。レイテの生還率は0。全滅して果てたのふ。脱出したお方はおったが、残ったお方は全員飢え死にだのふ。
やれやれ、とんでもねぇ戦争やったもんじや。
Posted by 真坊 at 2009年11月09日 11:09
バレテ峠じやなかったわ、バギオに通じるベンゲット道の戦闘であったのふ。バレテは北部ルソンに通じる重要な峠だつたのふ。激戦展開して、生存者がほとんどおらんらしいから戦況がわからんなぁ。ここで頑張れば日本本土は時間を稼げると考えて踏ん張った戦闘でしたのふ。
Posted by 真坊 at 2009年11月09日 15:04
『プリンシプルの無い男』お白洲次郎も、ウォーバーグ(ユダヤ)から資金援助されて、何食わぬ顔していたのですから1株200円位(足元見られて)でブルパレス分を売れば、上場できるでしょう。  お年の割には、結構カッカくる気質の方に見受けられますね。 私はこれくらいは言う資格はあると思ってますよ。
Posted by Apolloホルダー at 2009年11月10日 19:48
こんだ白洲次郎様を俎板かのふ
金ウォッチャーには、ユダヤ陰謀論が結構広まっとるからのふ。
今週の牛ノ宮レターはボブとカラオケやったり、シェーの真似やっとるのふ。株価もシェー踊りになるのふ。0(ゼロ)のシェーか 0がいくつも続くシェーになるのかのふ。松様頑張ってちょ。シェー   ホエホエ
Posted by 真坊 at 2009年11月11日 09:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...