ジパング燃ゆ 5(最終防衛ライン崩壊): 金銀投資作戦参謀本部T・U

2009年09月02日

ジパング燃ゆ 5(最終防衛ライン崩壊)

今日は書くつもりではありませんでしたが、あまりの下落に一言添えます。

本日、ついに10年前の一番初めに公募した20,000円という数字を割り込んでしまいました(4分割してますので、現在の株価に直すと5,000円になります)。

これは大変なことです。  テクニカル分析に詳しい人でなくても理解可能だと思いますが、10年間もの長きに渡る期間を経て、オリジナルポイントを割り込んだということは…。

松藤氏も著作や講演会で何度も話しているので、この“オリジナルポイント”という言葉は聞いたことがあると思います。 

『全てのバブルはオリジナルポイントに戻る!』

この言葉が意味するところは、これまでの株価形成が既にバブルだったということ。  そして今回特に重要なのは、そのオリジナルポイントさえ割り込んでしまったということ。  良く考えてみましょう。 これらのことは一体何を意味するのか。  
この記事へのコメント
お書きになっているように例の掲示板の惨憺たる状態は言いようがありません。詐欺の被害者を公開で募っているような、妖怪に占拠されてしまいました。現在はまだ会社が存続し、訴訟を起こすこと自体が出資者の不利益につながるからだれも何もしないのかとも思いますが、、、
Posted by きんかく at 2009年09月02日 21:50
M氏も世界一の低品位鉱山のババを掴んだ事に、にっちもさっちいかなくなっているのが本当のところではないですか。
900ドルを超えても赤字になる鉱山では、売るに売れず、かといって閉山にも環境対策費等で莫大な費用が必要で、引くに引けない状況でしょう。
わずかな望みはAuthor:Apolloホルダー様がおっしゃるように、金価格の暴騰でしょう。
それまでの時間稼ぎとして多くの素人投資家を騙して、スケープゴートになる構図のように思います。
はたして間に合うのか、それとも悲劇的な結末が待っているのかですね。
ところで昨日よりゴールドの動きは面白い展開になりそうですね。
Posted by カンパネルラ at 2009年09月02日 22:21
まさに阿鼻叫喚の地獄絵図が展開されようとしています。
つい最近まで株主だった私も不幸中の幸いというには、あまりにダメージが大きかったです。

金が暴騰するタイミングで資金が尽きる…株主はあまりに悲惨ですね。
Posted by Apolloホルダー at 2009年09月03日 00:13
Zさん

ありがとうございます。
Posted by Apolloホルダー at 2009年09月03日 12:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック