今後の見通し: 金銀投資作戦参謀本部T・U

2009年07月16日

今後の見通し

金が904$を底に反発しています。

私は当初、960$前後を底に切り返していくと考えましたが、結果は904$を底にダブルボトムを形成して上昇に転じました。 最後の調整中と考えていましたから、今度1033$を超えていかなければ、最後から何番目かの調整中だったということになってしまいます。

それでは困ります(笑)

本日は7/16です。 1971年のニクソンショックは8/15でした。 戦争で一度は負けた日本が経済戦争で再度挑戦してきたのを叩き潰した記念すべき日です。 ということはあとちょうど一ヶ月あります。 これが目下気になるところです(まだ一ヶ月も調整?と思うと)。

今度のトライで1033$を超えて行った後の金の見通しは

@1300$を突き抜けていく
A1300〜1500$前後で上昇が一旦ストップ。 1033$前後まで落ちて其処から再度上昇に転じる−


取らぬ狸のなんとやらですが、目下このような見通しを持っています。 
私はこれ以外のシナリオを思いつきません。

当たるかどうか? 書き込みを残しておかないと証明できません。 当たった時も外れた時も。


※明日から一週間ほど諸事情で更新をお休みします。
posted by kanji at 00:06| Comment(5) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は、2000年にJ社株を70000円で買いました。
確かに松藤さんは、一人で大きくなった様な顔をして
盛んに自画自賛しております。J社がネバダを買収
する以前の全く無収入の時代は、投資家から集めた
お金から給料を取り、それで生活していたわけです。
今日現在のJ社の事業が在るのは、松藤さんの力量
や、彼自身が持つ運というものによるのは否定しませ
んが、それも彼をサポートした株主あっての話でしょう。
私もブログ主様同様の心境ですが、投資した以上は、
何が何でもJ社には、成功してもらわなければならんと
考えております。                  続く。
Posted by こた at 2009年07月20日 11:12
ご無沙汰してます。

中年さんが、マインウエブの記事を自身のブログで紹介。
そのなかに、次のとおりアポロについて言及あり。

Moneta Porcupine(http://www.monetaporcupine.com/s/PorcupineCamp.asp)はオンタリオ州Timminsで有望な鉱床発見。

同じ地域では Lake Shore Gold(http://www.lsgold.com/),
ApolloGold(http://www.apollogold.com/),Carpathian Gold(http://www.carpathiangold.com/home.htm)も同様に有望。

禅師さんには、既報かもしれませんが、一応お知らせしときます。
楽しみですね。
Posted by mingon at 2009年07月21日 21:25
Yahoo! Finance Message Boardsで書き込みされている
Glassbuddhaさんは、禅師さんではないでしょうか ?

....失礼でしたらお許し下さい。
Posted by JuJu at 2009年07月22日 17:12
 あ、ばれましたか。はい私です。
Posted by 禅師 at 2009年07月23日 04:15
空売りをかけているにもかかわらず、ダウがどんどん上がっています。
秋まで下げる様子がないのならいったんひかないといけません。
Posted by sana at 2009年07月25日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...