不動産の見通し: 金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2009年05月05日

不動産の見通し

私の周りでも教養・知性・人間性も素晴らしい人が、なぜか不動産に関して買い時を誤って後悔している人が多いです。

こと不動産になると、なぜこんなにも思考停止(私見)状態に陥るんだろう? と不思議なくらいです。

私の会社でも、不動産売買のプロが2005〜2007年くらいの間に不動産を買っている人が多いくらいです。 
金利や銀行融資の優位さで買っているんですから、不動産営業マンのセールストークも当てにならないでしょう。  もちろん、数は少ないですがちゃんとした見解を持っている人もいますけど。

以下、過去の記録 《金(先物)及び金鉱株掲示板より》


□投稿者/ Apolloホルダー
□投稿日/ 2009/02/28(Sat) 18:18:06

禅師さんへ

現在の不動産市況は、まだ下がり始めの段階だと思ってください。 本格的な下落は、これからです。 一見利回りもかなり良いように思えるかも知れませんが、昨年春と比べて賃料がすでに半値近くまで下がったビルもすでに出てきています。
この板を見ている人で不動産に携わっている人もいると思いますが、売買価格は、まだこれっぽっちしか下がってないの? というのが実感ではないでしょうか?

私も、金ブームが終わった後は不動産に資金をシフトする予定ですが、2012年頃を予定しています。そのためにもApolloちゃんなんとか頑張ってよ!と切実に願っております。


□投稿者/ Apolloホルダー
□投稿日/ 2009/02/07(Sat) 22:35:29

禅師さん、なかなか興味深いHPですね。 ありがとうございます。

私の仕事でもある日本の不動産市場についても、なかなか適正な分析です。
東京の住宅の利回りが5.8%とい文字色うのもなかなかいいところついてます。 ちょっと低いんでは?と思われるかもしれませんが、ネットで考えればこんなもんです。

これから、レバレッジ(つまり借金)をかけて不動産を取得してきた人たちの投げ売りが始まるでしょう。 不動産の流動性のなさと、相対取引の怖さを知らないで不労所得のつもりで買ってきた素人不動産投資家さん達、株をやっている人たちが味わう暴落相場で泣く泣く損切りをせざるを得ない苦しみを実感することでしょう。

やっと、不動産の検討を始める時が来ました。 この業界も長いですが、今まで私は不動産を一切買って来ませんでしたので。 今から2年後を見据えての話でが。 



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。