ブラックロック・ゴールドファンド: 金銀投資作戦参謀本部T・U

2011年12月02日

ブラックロック・ゴールドファンド

ギボチ悪い…

昨日に引き続き、大手不動産家主さんとの忘年会に出席してきました。 Hootersのような渋谷のお店です(わかるかな?)この季節は毎年胃腸が大変です。 皆さんも体調管理に気を付けてください。

酒は好きなのですが、豪く弱いと言う致命的な弱点を持つKanjiです…。 このおかげで何度プライベートで損をしてきたことか…いや独り言です。

明日もありますが、明日は長年お付き合いのある気心の知れた個人ビルオーナーさんですからリラックスして本音の話をしてきましょう。 

本日は株価の急激な上昇もあって世界経済が好転するような雰囲気の記事やTVコメントを目にしましたが、とんでもない。 何度も書いているのでこれ以上は書きません。

金のチャートもいい感じになってきました。 ここから再度の暴落の可能性は非常に低いでしょう。

但し、金鉱株のチャートの形が良くない。  これが気になるところです。

20111129住友金属鉱山2年チャート
ブラックロック・ゴールドファンド2年チャート

日本人の投資家にとってわざわざ海外の金銀鉱山株に投資するメリットはあるのか? 非常に疑問を感じている。 ここまで、ブラックロックのゴールドファンドも純金・銀ETFのパフォーマンスに及ばないし、普通の投資家にとってはあまりにも周辺手数料が高すぎる(購入手数料・管理料等)。 

ただし、今後金鉱山株のパフォーマンスがよければ前提条件がひっくり返されるが。

なにしろチャートの形を睨みながらタイミングを計っているところです。
posted by kanji at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 金銀鉱山株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック