本気でこんな事書いてるんですか?日経新聞さん。: 金銀投資作戦参謀本部T・U

2011年11月03日

本気でこんな事書いてるんですか?日経新聞さん。

以前に日経のJ-REITについて触れたコラムを紹介したことがあると思います。 今日は同じ日経ですが、あまりに低レベルで読者を舐めるなと言いたくなる記事を記録に残しておきます。 

電通とCIAの深いつながりは知る人ぞ知ることですが、「日経よ、お前もか…」と。 これが確信犯出ないとすれば相当にヤバイ。 あまりの低レベルな記事に呆れてものも言えません。

   米韓FTAを重く受け止めよ(社説)
「米韓FTAを重く受け止めよ(社説)」

ちょっとヤバイんじゃないですか?日経新聞さん。 (社説)・カッコ社説ですよ。 日本の高級紙の内容がこれでは…「ペンは剣よりも強し」という言葉が空虚に聞こえます。 これはメディアの自殺ですよ。 お馬鹿番組ばかり流す、TV局は別として新聞が嗚呼…。

米韓FTA締結で、韓国は米国の植民地に自ら成るようです。 日経新聞は日本を韓国のようにさせたいのでしょうか?

日本も米国の植民地になって久しいですが、これは更に一歩踏み込んで自ら奴隷になるようなもんです。 どじょう首相もTPP締結推進派らしい、自らどじょう(泥鰌)鍋になりに行くなんて本気ですか?と。 泥沼に国民を導くつもりでしょうか?  ハーメルンの笛吹き男ならぬ泥鰌男?
この記事へのコメント
本当にTPPに関する議論は本質を突かないものばかり。推進派は無知か、利益にあやかろうとする輩。この国はどこまで堕ちて行くのだろう。
Posted by miller's son at 2011年11月03日 10:37
宇宙人、奸、汚沢、どじょうを選んだのは、日本国民自身ですからね。 民主主義とは連帯責任のことか?と改めて考えます。
Posted by Kanji at 2011年11月03日 12:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック