いよいよ来そうですな: 金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2011年09月26日

いよいよ来そうですな

もの凄い金銀の暴落です。

株価と共に奈落へ落ちるのか?それとも暴騰するのか?私のブログを見に来る方々は既に覚悟してるでしょう。

私もタイミングを取るのが上手ければ、株式の空売り→(極度に上がりに上がり切った処で)国債の空売りor金銀買→不動産買…といければ資金効率は最高でしょうが、残念ながら机上の論理です。 

これまで何度か空売りに挑んでタイミングが早すぎて憤死しました。  株式も国債も落ちるのはわかり切ってるんですが、タイミングを取る才のない者にとっては指を咥えているしかありません。 

VIX短期先物指数を7月にでも買ってたら、今2倍以上ですね…。 極少額を実は6600円で買いましたが、6660円程度でとっくに売却済みです。 完全に底値で買えましたが、短期間でここまで上がることは予想できませんでした。
実はタイミングを取る練習用にこの商品を買ったのです。 ヘタクソと自虐しながらも少しずつは前に進んでいると思っています。


この私のブログは私から選んだごく限られたお客さんと、友人知人にのみアナウンスしています。  時々掲示板替わりにメッセージを送りますのであしからず。  911を日本ではアルカイダのテロと馬鹿の一つ覚えのようにメディアで流していますが、実情がわかる本でリーズナブルな文庫本が出ています。 『9・11テロの超不都合な真実―闇の世界金融が仕組んだ世紀の大犯罪 (5次元文庫)』を読んでください。 

そして、官僚の話や田中角栄を高く評価する私の話なんたらは小室直樹の『日本いまだ近代国家に非ずー国民のための法と政治と民主主義ー』を読んでください。 一読すれば私が何度も小室直樹は本物だと言う事が良く理解できると思います。 もしわからなかったら? これ以上は何も言いません。


posted by kanji at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 早速注文しました。
面白い時代ですから、泳ぎきることですね。
 先物はやりにくいです。以前はCTFCの資料でしていましたが、それが見えなくなって、駄目です。
Posted by kenji at 2011年09月27日 07:59
全てはタイミング。 嫌と言うほど痛感しています。
才能のある人は千載一遇のチャンスですよ。

小室直樹の本は、読まないと人生で損をしていると断言できるくらいですよ。 ニセモノが多い中、自信を持って断言します。
Posted by Kanji at 2011年09月27日 20:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。