金銀の後: 金銀投資作戦参謀本部T・U

2011年09月09日

金銀の後

少し気が早いですが、皆さんは金銀の後はどうするつもりですか?  私は勿論不動産に戻りますが。

震災前は、ほとんどを日本の不動産と考えてましたが、今は世界を調べています。  私の微々たる資金ではたかが知れていますが、キャイタルゲインとインカムゲインの両方を狙えるところですね。  それ以外では、石油と天然ガスは金銀の後も目が離せません。

今、『石油崩壊』という本を読んでいますが、非常に面白い。 金は退蔵されてほとんど消滅することはありませんが、石油は違う。 世界最大のサウジアラビアのガワール油田の枯渇の話も聞いたことがあるでしょう。  今後長期に渡って貴重になるのは金よりもむしろ石油。 当然石油が高騰すれば天然ガスも今の信じられない安値から解き放たれることでしょう。

この本を本屋で手にしたとき、題名にものすごく違和感がありました。 石油は固形物でなく、リキッド(液体)なのに崩壊?とちょっと嫌な感じでしたが、意外や意外とても良かった。  石油の高騰が農産物価格の高騰に繋がる理由もわかり易く書いてあります。

ジム・ロジャースは農産物にも特に強気です。  まだはるか先の事ですが、皆さんは次に飛び移る馬の事を考えていますか?
posted by kanji at 21:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 恐慌・バブル崩壊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
金銀の後どこに投資するのか?それが難しい課題です。不動産は重要な選択肢ですが日本は地震活動期に入り懸念が有ります。また海外は情報に疎い。ただ日本には日本の強みが有り今後もそれは維持できそうなんですが、そこが悩ましい。Kanjiさんのご意見も参考にしつつ、自分の考えをまとめていきたいと思います。
Posted by miller's son at 2011年09月10日 02:34
>不動産は重要な選択肢ですが日本は地震活動期に入り懸念が有ります。

私も同意見です。 基本的に生活の拠点は日本と考えてますので、円ベースの収入はどうしても必要です。
Posted by Kanji at 2011年09月10日 07:49
kanjiさん

僕は、アメリカがドン底に落ちた時に、米ドル建の資源株を拾うつもりです。ここからの配当は相当美味しいはずです。
Posted by Zenji at 2011年09月10日 21:12
そうですね。 アメリカぼ復元力は相当でしょうから。
ただ、内戦が心配です。

私はアジア諸国ですよ。
Posted by Kanji at 2011年09月11日 12:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック