金と不動産: 金銀投資作戦参謀本部T・U

2010年12月12日

金と不動産

ここ最近、不動産関連の記事が多かったと思います。  ここ最近、本ブログの位置づけを考えていますが、『トロント…』のブログには書き込めないヤバイ事や本音をこちらに書き込んでいければと思ってます。  お断りしときますが、独断と偏見に満ち満ちた内容であることを承知で見てくださいね。  責任は一切取りませんし、取れません。(笑)  あしからず。

金のチャートを各自見てください(ドル建て)。 まだ底打ちとは言えない波形と判断してます。 このままのペースだと、不動産を購入するのは早くて2011年暮れで本格的には2012年以降になりそうです。  私もタミーさんに言われた通り、ジパングに騙されないで金銀現物にそのまま投資していれば、今頃左うちわで余裕のゆうちゃんだったと思いますが、過去には戻れません。  若しくは、金銀上昇なんかに気付くことなく不動産投資していても良かったと思います。

先日ご紹介しました『金持ち兄さんの王道―専門家をカモにする人・される人』の著者なんかは、職業プロでないにも拘わらず、彼には完全に負けています。  勿論彼が税金を含め本当にうまく処理できていればの話ですけど。  都内に商業用不動産(特にオフィスビル)を既に保有しているオーナーは実感できているでしょうが、空室率の上昇と賃料の下落に耐えうる資金計画を策定しないと本当に地獄行きですよ。  さんざん、賃料の下落と空室率、それに予想されるテナントの質の低下に嫌気が指してうんざりした頃が買い時ですよ。 ジムロジャースも言っている「株」という言葉も聞きたくないくらいになって、通りの角まで行って拾える時が不動産にもやってくるでしょうか?
この記事へのコメント
2012年に貴方様は金を売って、不動産を本格的に購入ということですか。つまり不動産の本当の底値は2012で、金の上値もそれぐらいの次期なのでしょうか。金はしばらく上値が続くと思っているのですが・・・・
Posted by ぷりん431 at 2010年12月12日 18:54
今頃左うちわで余裕のゆうちゃんだったと思いますが、過去には戻れません。 

よく判りますなぁ。そして、常にアメちゃんが 儲かって ますねぇ。
儲かってるのは 金融 の連中限定ですかな。しかも政府の援護付き・・・・ こちらは、タメイキ
Posted by 真坊 at 2010年12月13日 10:00
おはようございます。お薦めの本・読みました。投資に疎い私にも読みやすく、なるほど〜と思わされました。専門家という立場の人々を
全てを理解している頼れるプロと思ってはいけませんね。実は私は裁判を起こした経験があるので、弁護士さんに対して本当にそう思いました。銀行に行って、窓口で「投資について考えていますがFXもどうかなと思っていまして・・・」と相談したところ、「FXって何ですか・・・」という返事でした・・・・・・。藤田憲一氏の考え方こそ、日本人に欠けている部分をしっかり指摘していると思います。忘年会シーズンでとてもお忙しいようですが、私は本日「クリスマス女子会」です。
Posted by ぷりん431 at 2010年12月25日 08:22
更新が遅れててすいません。
更新しづらいとこにいるもんですから・・・
お役にたったということでなによりです。
忘年会シーズンも終わり、いよいよ2011年です。 ぷりんさんにとって幸多からんことをお祈りします。
Posted by at 2010年12月31日 11:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...