2010年、金・金鉱株・不動産 2: 金銀投資作戦参謀本部T・U

2010年01月11日

2010年、金・金鉱株・不動産 2

続き…。

私は石原莞爾を尊敬していますので、文章中に古代から近現代までの戦史に関する記述が時々出てきます。  初めて戦史に興味を持ったのが小学校4年生の時。  忘れもしない、タイトルは『硫黄島(とう)』でした。  小学校の図書館になんでこんなにマニアックな(小学生にしては)本があったのかは、今考えても不思議ですが、今に至るまで興味を持ち続けるきっかけとなりました(石原莞爾に出会ったのは高校生の時)。  戦史を勉強していると、企業戦略(企業間戦争)とも通じるところ大で、無駄になることは決してないと思います。

このブログは、タイトル通り金銀そして不動産についての書こうと思って始めた訳ですから、なるべく脱線しないように心がけておりますが、時々はご容赦ください。  その方が面白い時もある―とも思ってますので。 

今年は原点回帰が私の大方針です。

本業を一生懸命にやり、金銀鉱山株を整理し、そのお金(資金の2/3)でお買い得な不動産が出てきたときのみ、2011年を待たずに購入する。  後は、整理してできた資金の1/3を金銀現物の購入に充てる。

2010年は、恐らく金銀現物が店頭から消滅する年になると思ってますので、買えるうちに買っておく―買えなくなったら、金銀鉱山株とブラックロックと考えています。 

当然、今年こそ資金が戻るということを期待して方針を打ち立てたわけですが、年末に再度検証してみたいと思います。  
この記事へのコメント
ま、ガキの頃の感度がそのまま続いてますのふ。
あたくしも、中学のガキの頃は古本屋で雑誌 丸 を買い漁りましたな。で、戦艦大和の最後 なんて単行本買って書店の親父に 誰が読むの って聞かれましたねぇ。あの頃は 米内光政 海軍主計大尉小泉信吉 ってのもあったけど小遣いの都合で結局大和だけでしたがのふ、最近小泉信吉が文庫で出たので読みましたがね名作ですな。石原のオッサンは無視しとりましたがな。なーにが最終戦争なんちゃってねぇ。満州でっちあげてのふ・・・あげくの果ては・・・栗林中将率いる硫黄島の戦闘はすごかったですのふ。あの人は子煩悩で子供にいろんな遺品があるそふで・・・
Posted by 真坊 at 2010年01月12日 16:24
ブラックロックゴールドファンドにしても、円建てではなくユーロ建てブラックロックゴールドファンドをお薦めします。次の円高は80円まで一気に来るのでは。
Posted by 禅師 at 2010年01月12日 21:27
わざわざ人のブログにやってきてまでケチをつけていかないくてもいいと思いますが…。  衆人参加の金鉱株掲示板でもないのに。 それにしても浅い…石原莞爾を批判する人は、現在の価値観で判断する人ばかりですね。  当時日米対決は避けられないとの判断から、満州国をアメリカに匹敵する生産拠点として育て上げ、世界最終戦争に勝利する―という壮大なシナリオを描き挙げましたが、東条英機に追放されてしまいその道半ばで挫折したのは、周知の通りです。   ここまでは馬鹿でも知っていることですが、その程度とは…真坊さんがっかりですね。 でっちあげの程度は低いですが、岩盤浴もTVショッピングも同じようなもんでしょうに。  お会いしたら良く言っといてください。  マンシュタインでもジューコフでも、T34でもティーゲルでもお付き合いしようと思いましたが、残念です。

禅師さん
ユーロ建ても、もう買ってるんですか?
Posted by Apolloホルダー at 2010年01月13日 13:25
配当を貰ったら、円建てを全て解約します。
その一部をユーロ建てにするつもりです。
Posted by 禅師 at 2010年01月13日 15:28
ほーう、世界最終戦争に勝利ねぇ。さらに派手に血がシッチャンメツチャカにながれたのかのふ。さらに戦闘が長引き、原爆水爆の雨で最終戦争???の凄惨な光景かもな。ヒトラーもポーランド侵攻が英国の参戦を招くとは思ってなかったようだね。ポーランド侵攻3年待てば、どうなったかねぇ。これも戦闘期間が長引き、凶悪な破壊兵器がシッチャカメッチャカでさらなる大流血かのふ。日本の終戦もさらにずれ込み、オレッチも生まれてかのふ。ホエホエ
Posted by 真坊 at 2010年01月13日 16:17
はじめまして。参考にさせていただいている者です。質問があります。私は金を田中貴金属より積立して購入しています。店頭から現物が今年消えるとのことでしたが田中貴金属で金を購入できなくなるということでしょうか。基本的な質問ですみません。
Posted by ふりん431 at 2010年01月16日 21:13
> はじめまして。参考にさせていただいている者です。質問があります。私は金を田中貴金属より積立して購入しています。店頭から現物が今年消えるとのことでしたが田中貴金属で金を購入できなくなるということでしょうか。基本的な質問ですみません。

店頭から消えるという可能性が高いと思ってるということです。 私の会社の上司も金の積み立てをしていましたが、2008年末一時消えたことがあります。  その時には感謝されましたが。  現物が購入できなくなっても積み立てはできるでしょう。  でもその際にあなたに渡されるのは単なる紙証文です。  後はあなたがそれをどう考えるかでしょう。
Posted by Apolloホルダー at 2010年01月17日 13:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック