2010年、金・金鉱株・不動産 : 金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2010年01月09日

2010年、金・金鉱株・不動産 

あけましておめでとうございます。

今年最初の記事を書く前に、昨年の反省と今年の抱負をまずは記したいと思います。

昨年は、私にとってはとても悲しくて辛い、憤怒の一年でした。  私と同じ経験をされた数多くの声なき方がいっらっしゃると思いますが、この経験を肥やしにより強くなりましょう。  そして年末には、専門分野である不動産に回帰できることを願って、最初の記事を書いていきます。


まずは、例のジパングから…。

今年から、潟Wパング・ホールディングスと名を変えてジャスダックで売買が始まっています。  思いもかけない上昇を伴った連日の賑わいを観察していて思いました。 「この莫大な資金はどっからやってきてるのか…?」 古くはGSから始まって、短期とは言え、これまで何度も株価を持ちあげることに成功しています。  

推論ですが、これまで個人で蓄財した莫大な資金や、個人的なコネのある大金持ちに協力してもらった資金を、タックス・ヘイブンを経由して株の買い支えに充てているとしか、私には思えません。 NDCインベストメント(在シンガポールのヘッジファンド)とも話はついていると推測しています。  これはこれで大したモノだと思うのですが、これが何時まで続くのかとても興味深く観察しております。  もしかしたら、既にブルパレス分の株式は誰かの担保に入ってしまってるかもしれません。  

一時、説明つかない株価の上昇をみて空売りを試みてみようと思ったこともありましたが、思いとどまって良かったです。  皆さんがヘタに株価の上昇に誘い出されると、まるで、島津の “釣り野伏せ” のように、ぶっすりとお尻から串刺しにされて、餌になるだけですから、触らぬ神に祟りなしと静観していることをお勧めします。  いろいろな掲示板で一生懸命にあおってますが、人工的に演出されているこの上昇についてこないことが、一番の打撃でしょう。 
 
冷静になってみてください。  今、比較して住友金属鉱山がいかに割安に見えるか。  住友金属鉱山、AGTやGGもオンライン証券会社で簡単に買うことができます。  

以前にも書きましたが、“元手をなくさないことが一番大切”なのです。  以前、私と同じ船に乗っていた方々への余計なおせっかいです。


この記事へのコメント
お互い、今年は本業で頑張りましょう!!
Posted by 禅師 at 2010年01月09日 22:44
ジパング・ホールディングス(2684)はSTOP安が不可避に 上場廃止の猶予期間入りを嫌気
http://mainichi.jp/life/money/kabu/nsj/news/20100104191922.html

早速こんなのが出てますが・・・
Posted by 通りすがり at 2010年01月10日 20:55
禅師さん

そうですね。
本業が一番パフォーマンス高いですから、お互い頑張りましょう。

通りすがりさん

年末の記事ですが、不思議とその後盛り返すんです。
材料が出てないのに。 また割安とはとても言えないのにです。

資金がどこからやってくるのか非常に興味深いです。
Posted by Apolloホルダー at 2010年01月11日 15:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。