Apollo Gold 保有継続: 金銀投資作戦参謀本部T・U

2009年12月02日

Apollo Gold 保有継続

禅師さんが全株売却とは…。

海外金鉱株(特にカナダ金鉱株)に非常に詳しい“禅師”さんが“Apollo放るダー”になってしまったのは、非常に残念です。  しかし、私はもう暫く保有を継続するつもりです。 最低でも1.5US$になるまでは。  時間さえ辛抱できればBlack FoxとGrey Foxでこれくらいはクリアできるはずだと考えていますので…。(甘いですか? 禅師さん?)

私のApolloも、額面でやっと買値に近いところまで戻ってきたところで、為替を考えると未だに含み損を抱えています。  ドル円で120円位の時に購入しているので、未だ2割以上のマイナス…。  今から金鉱株投資を始める人が本当に羨ましい…。  特に私はGold Wars 初戦からジパングで金や金鉱株での利益全額+α(幾らかは悔しいので言いたくありません!)の大損害を出してしまったので、これを挽回するのに現在四苦八苦しているところです。  ジパング以外はほとんど利益を出しているので、実に悔恨の判断ミスでした。

ワーテルロー、ミッドウェーに比肩し得る大敗北を今後に生かすしかありません。 古代ローマ帝国派遣軍の将軍指揮官のように最後には勝利をもたらすことができるように。
posted by kanji at 21:33| Comment(5) | TrackBack(0) | 金銀鉱山株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 抜け駆けをお許しください・・・・ 本来もう少し長く保有するつもりでしたが、円高があまりに早いため、唯一の米$ポジション解消という意味もありアポロを全部売却しました。アポロがヘッジを完全に外した時はカナダ$で買いなおすかもしれませんが。

 それは早くても半年後でしょう。それまでにはブラックロック・ゴールドファンドの高配当+オシスコの怒涛上げで損金分を圧縮する予定です。回り道をして捲土重来ですね。

 ブラジルのCSI.TO、コロンビアのVEN.TOといった所も面白いですよ。後者に一年前気づいていたら億万長者なのですがね・・・
Posted by 禅師 at 2009年12月02日 22:22
それとも、洒落にジパングをあたくしの持ち株52株くらい買ったりするとか・・・アメちゃんは株の為にもドル安にしがみつくだうねぇ。ブラックロックゴールドメタルオープンAで正解かのふ??? Bの背中が見えてきましたのふ。いずれは元メリルのブラックロックゴールドも射程に収め、クリアしたところでアメちゃんの株のハラヒレホロハレでドル高とさらなる金高という胸算用・・・・あまーいのふ。
撤退戦の名手ならマンシュタイン将軍だな。スターリングラード敗北後の独軍の撤退戦を指揮して、見事な戦闘をやりましたのふ。最後はクルスク奪回に向かったがフォン・クルーゲ元帥が 兵が疲れてる という理由で春先の泥濘期にズルズルいっちまって、これが災いしてクルスク大戦車戦で敗北・・・独軍の東部戦線は崩壊していきましたのふ。ホエホエ

西方電撃戦アルデンヌ越えもマンシュタインのアイデアだのふ。
Posted by 真坊 at 2009年12月03日 09:59
 ジパングみたいな[クズ会社]の怪しい株なんぞ、いらないね。あの間抜けなアポロでも少しづつプロジェクトを進めている。

 それに引き換え、[ジパングってこの4年間、何かした(笑)?]
色付きの文字
色付きの文字
 
Posted by 禅師 at 2009年12月03日 17:56
Apolloホルダーさん、禅師さん、こんばんは。ご無沙汰してます。
禅師さん、撤退とは残念ですが、私はラッセル親父のずる賢さにかけてみます。Apolloホルダーさんと同じく、保有継続します。なんか、最後の最後で跳ねるような気がしてるので。
Apolloホルダーさん、同志が少なくなりましたが、今後ともよろしくお願いします。
Posted by mingon at 2009年12月03日 20:58
真坊さん、禅師さん、mingonさん、私も早く『Apollo放るダー』になりたいですよ。

禅師さんが何度かApolloの株式価値を計算してくれてますが、計算上ではもっと評価されていいはずです。  ヘッジの買い戻しのニュースなんか出れば、もうニ段くらい跳ね上がってもおかしくありません。

それにしても、jipanguさえ手を出さなければ…悔恨の日々を送ってます。  Jipangu株を購入して人生おかしくなったなんて人も掲示板にいましたが、身にしみて心情が理解できます。 とんだ金のプロフェッショナルがいたもんです。
Posted by Apolloホルダー at 2009年12月03日 21:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック