終値ベースで史上最高値を更新したが…: 金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2009年09月24日

終値ベースで史上最高値を更新したが…

不思議でショウガナイこと。 

なぜ、こんなにも悪条件が揃っているのにもかかわらず、世界中で株高が進行しているのか?  恐らく今、この異常な株高を見越した多くの投資家が空売りを仕掛けて悶絶死していることでしょう。  

市場は時として上にも下にも行き過ぎることがありますが、今回もやはりそのケースか?

ただ、過去私が何度も述べているように、金1033$突破がきっかけとなって金銀等貴金属関連以外のすべてのモノが暴落を始めるのでしょう。  これは私の以前から変わらない見解です。  但し、タイムラグが生じる可能性が大いにあることを考えなければいけません。  どれくらいその幅を見とけばいいのか? 非常に悩ましいところです。

話変わりますが、以前私もいた『金鉱株掲示板』、皆さんもとっくに気づいていると思いますが、Kinya氏のコメントを読んで改めて思いました。

「長年の株主に対して全く感謝や悪びれることがない人なんだ」


posted by kanji at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 著者の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最初は、彼の書き込み自身が掲示板の品位を落としていることに気がつかないのかと不思議でしたが、そうではないですね。要は振り込め詐欺を掲示板でやっているような臭いです。明らかに本人はわかっていながら、あおれば買いそうな少数のレベルの低い読者にのみ視線をあわせて書き込んでおり、他の掲示板の参加者がそれを防ぐという構図が続きます。彼は掲示板の他の参加者に対して書いているのではありません。例は悪いですが、オウム事件直後の上祐のTV出演がそうでした。彼はTV出演者や一般視聴者に対してTVはなしているのではなく、TVを見ているオウム信者にその離反を止める為にTVを利用していたのと似ています。
Posted by きんがく at 2009年09月25日 20:33
TVを見ているオウム信者にその離反を止める為にTVを利用していたのと似ています。

私もこのところは妙に納得できます。 明らかにホルダーに対して語りかけているかのようでした。   私が非常に悲しいのは、あれだけ著作等で立派なことを述べている人が、実は−ということが。  そして私も間違いなく彼の言を信じていたことです。  彼からいろいろな分野で知られた人々が離れていく…。  きっと最後まで気付かないのでしょう。
Posted by Apolloホルダー at 2009年09月26日 00:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。