NEVER ENDING DREAM OF JIPANGU: 金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2009年05月30日

NEVER ENDING DREAM OF JIPANGU

どうやら残された時間はあと少しのようです(何が?)

証明してください。


私の妄想的なシュミレーションです。
(JIPANGUが株主価値を上げていくには、今となってはM&AにつぐM&Aしかありません。)

金1033$突破
   ↓
探鉱大当たり! そして松藤節復活&炸裂!(今度は1株でビル一棟!連呼!連呼! ちょっときついですか?松藤さん。 上場を前にして、もう気軽には言えないでしょうが…)
   ↓
ウブな素人投資家から新規に資金調達成功!(かつての私がそうでした…)
   ↓
海外だけでなく、ジパングのように株主軽視を続けてきた中外鉱業保有の伊豆の金鉱山(現在は採算合わずで閉山中)を買収(伊豆程度では実利はほとんどありませんが話題性を求めて、ね?)
(この中外鉱業、全然儲かってないのになんとあの賃料激高の丸ビルに入っているんですよ。 皆さん、ご存じですか?) 
   ↓
アサヒプリテックやアサカ理研等も飲み込ませてもらいましょう。 そして石福か徳力(田中は無理でしょうから)も。 Nevadaの自社保有鉱山から産出した金を改名したジパング・ゴールドショップで販売。  ちゃんとシナジー効果も考えて。ね?
当然、この頃には現物を求める客が殺到するでしょうから、田中等のゴールド・ショップにないのに、ジパング・ゴールドショップにあれば、TV局がタダで数億円分の広告をしてくれるでしょう。
そのためにもゴールドは切らせてはいけません。 例え一日の販売量が少なくても。
   ↓
M&AにつぐM&Aで急成長を続けるJIPANGUは株価もウナギ登り。 途中、できればコマツの株を20%くらい保有させてもらいましょう(過半数の買収は無理でしょうから)。
コマツの機材にはGPSが埋め込まれていますから、どこの鉱山でどれくらいの稼働状況なのかリアルタイムで把握できます(無人でも動かせるし)。  M&Aを考えた時には、またとない情報源になるでしょう。  これでいろいろな可能性が出てくるじゃないですか?(具体的に言うのははばかれますが…)

   ↓
つづく…(疲れましたので…)
   


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。