金に興味を持ったきっかけ: 金銀投資作戦参謀本部T・U

2009年05月04日

金に興味を持ったきっかけ

私が金に興味を持ったのは、高橋靖夫iconさんの『金、復活!21世紀の米世界戦略とは―A RETURN TO THE GOLD STANDARD』を本屋で買ったことがきっかけでした。 2009年には『金本位制復活!』という本も出ました。

それから、自分でいろいろと調べていくうちに金の将来性に確信を持っていきます。 

高橋靖夫さんの「近未来予測」(読んだ人はこの書き方わかりますね?)は、その後残念ながら誤りであったことが、証明されつつあります。

その骨子は、アメリカが積み上げた借金帳消しと世界覇権をゆるぎないものにするために新金本位制を採用する。  具体的な方法は、国内向けとして金兌換を保障した新ドルを発行することにより、世界中に流れ出した旧ドルを減価させていく....というものでした。

もし、この方法をアメリカが本当に採用していれば、21世紀のアメリカの覇権も継続したかもしれません。 

私はこれらの本を読んだとき、震撼しました。 アメリカが本当に戦略的な国だということは、趣味で大東亜戦争(あえてこう書きます。 太平洋戦争)に関する本を小学生の時から読み続けている私にとって、あり得る!と感じさせる内容であったからです。

しかし…今ではアメリカという国が国際金融資本家達に乗っ取られていて(FRB設立以来)、国家としての意思が既に亡失している状態では、金急騰!はすなわちアメリカ国家としての死を意味するようになってしまいました。

まるで、エボラ出血熱でのたうちまわりながら周囲に血を撒き散らして苦しんでいるように思えます。

当然日本も返り血をあびながら、もう手遅れで死ぬのがわかっている患者に、自らの体内から輸血をしています。 

せめて、アメリカに引きずり込まれていくのが避けられないのであれば、個人で唯一の救命道具を用意いなければなりません。

それが、金(以降、場合によっては貴金属類を指すこともあります)だと、2001年以降確信しています。
posted by kanji at 13:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
http://gojira1218.blog87.fc2.com/

こちらのサイトの方が圧倒的にレベルが高いですよ。
Posted by 禅師 at 2009年05月04日 14:43
禅師さん

ゴジラさんのブログですか! 禅師さんこんなとこにいたんですね!

これから私ものぞきにいくことにします。

よろしく!
Posted by Apolloホルダー at 2009年05月04日 22:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック