世界は金本位制へ向っている: 金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2013年08月22日

世界は金本位制へ向っている

世界は金本位制へ向っているとしかどう考えても思えない。

20120803Gold-Reserves.jpg


これまで本の虫でもあるKanjiは「金」という本があるとほとんど読んできたが、金ETFの崩落近し、オンリ・ペッペル・ナット・マネーで溢れた世界は変態であるとしか言いようがない。

副島隆彦はコモディティ・バスケットに裏付けされた紙幣というのを唱えたが、どう考えても混乱期には単純なものに回帰していくと思う。

金は退蔵され、銀は消費され、しかし両者は金銀財宝と言われ、その価値は歴史の裏付けがある。

コモディティ・バスケットなんぞは歴史の裏付けがない。 歴史にリンクしていない。

あるとすれば、単純なコモディティ、物々交換だろう。

バスケットなんて言ったら、そのバスケットの中身の比率を各国が統一できるのか?

夢にしか思えない。



を読み返しているが、金銀関連本を相当に読みこんだ人でなければ勉強になることが多いと思う。

さて、あなたの価値は何に裏付けされているのであろうか?

Kanjiも常に考えている。


posted by kanji at 19:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 推薦図書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
mi...さん

漫画家でも敏感な人はいるのでしょう。

この層の厚さが日本の強みです。
Posted by Kanji at 2013年08月23日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。