Phenomenal Story For Silver: 金銀投資作戦参謀本部T・U

2013年08月02日

Phenomenal Story For Silver

竹取物語は牛車に乗って月に帰って行くのだが、銀物語はロケットに乗って月に向かっていくのだろう。

驚愕の銀物語

It’s impossible for China to replace, if they imported over 800 tons of gold last year, and let’s say you couldn’t really buy it, the number they would have to buy is something like 48,000 tons of silver to replace that (gold equivalent).

もし中国人が昨年金を800t超輸入していれば、交換することは不可能ですし、あなたは全く買う事はできなかったでしょう。 彼らが買わなくてはいけない(金に相当する)交換すべき銀の量は48,000tにも上ります。

We only mine 25,000 tons a year, and there’s only 10,000 tons of that available for investment. And it looks to me like they (India and China) are buying it all right now.

私達は年間25,000tだけしか産出できませんが、その内投資用に回せるのは10,000tだけです。 私には中国とインドがすぐに全部買ってしまうように見えます。

So I think if this data is true we have the most phenomenal story for silver that you could possibly imagine. We will just nail those paper sellers to the wall here.

従ってこのデータが本物の場合、私達はあなたが想像し得る最高に驚異的な銀物語を経験することになると私は考えています。 私達は紙幣を持って交換に来る人々を壁に釘づけにするでしょう。

- Eric Sprott via King World News:

-エリック・スプロット キングワールドニュースより-
posted by kanji at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | エリック・スプロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック