シュトルムウントドランク(疾風怒濤): 金銀投資作戦参謀本部T・U

2013年06月08日

シュトルムウントドランク(疾風怒濤)

危なかった・・・。

急激な円高にも拘わらず、金銀の値がさほど戻していない・・・。

その影響で円建てで、金銀がかなり下がっている。

FXでドルLでポジション張っていた人は、まるでドーントレス急降下爆撃機に雲間からいきなり500kg爆弾を受けるまで気付かなかった感じだろう。

Kanjiはミッドウェー敗戦の損害を回復できず、結局持久戦争に持ちこんで最終戦争に勝利するつもり。

皆さんは、この急降下爆撃機のような円高と金低迷時に勝負をかけられますか?

皆さんの投資方針は?

既に全機発艦を終えて、攻撃隊からの戦果を待っている人も多いでしょう。

今回が本当の意味での金の最終戦争になるかもしれません。

願わくば天佑神助があらんことを。
posted by kanji at 09:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 金銀鉱山株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
欧州の不動産があるので円安のときは日本円ベースでみた場合プラス。一方、円高のときはマイナス。ただこれは固定資産。

一方、円安のときに堅調になるビジネスの株をもっているので、本来業績は改善されるはず。ところが株安に連動してしまう。

金鉱株を私は保有しているけれど、金価格下落の影響はあるので当面難しい。

時価と円ベースでみているとここ3年ほど2.5億から3.5億で推移している。ここ1年でみると2.5億から3億。

ここ数年のパーフォマンスは極めて悪い。理由は、価値本位での投資なので、時価を気にしていなかったから。

金は1オンス1000ドル近辺になり、金鉱株は更に統合していくという最悪ケースも考えている。23百万が10百万ぐらいに一時的になるのはやむを得ない。
Posted by aa at 2013年06月08日 14:24
もうすぐ報われますよ。

それにしても羨ましい。
Posted by Kanji at 2013年06月10日 21:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック