金は暴落した!: 金銀投資作戦参謀本部T・U

2013年04月26日

金は暴落した!

2010年に鬼塚英昭氏が金は暴落すると書いた。

Kanjiの旧ブログと過去記事を読んで欲しい。

読んだ当時、その内容に衝撃を受けた。 

通常、所謂金投資本を読んでも大体が既知のことや想像がつくような事しか書いてないが、この本だけは違った。

金が大暴落した今、この本を読み返している。



2011年ではなかったが、2013年にこの本に書いてあることが具現化した。

一度金を暴落させ、再び安値で金を集めると云うシナリオがKanjiには進行中のように思える。

はっきり言いましょう

三流言論人・副島隆彦の本なんかより、100倍は良い本です。 
posted by kanji at 09:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 推薦図書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
じつは私も最近読み返してみた。
2011年に暴落は始まっていると思う。その意味でタイトルは正しいと思う。
Posted by tetu at 2013年07月01日 16:30
aaさん

でもそれだけの資産があれば何も心配要りませんね。 金がもうすぐ暴騰しますから益々安泰です。

tetuさん

そう時間がずれただけですが、投資家にとってはその時間のずれは致命的なのです。
Posted by Kanji at 2013年07月01日 16:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック