過去記事再読のススメ: 金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2013年02月20日

過去記事再読のススメ

Kanjiは時々(習慣就いたのは2年くらい前から)過去記事を読み返しています。

過去の予測の検証をすることで、未来を予測できる可能性が上がると思っているから。

世の中では経済評論家が言いっ放しの、さっぱり当たらない経済予測本で食べている人がいます。

彼らの発言(予言・予測)検証をすることでその説得力が自分の中で上がったり下がったりします。

ビジネスいや商売で騙されないようにするためにも、過去の検証は必須でしょう。

2012年のSilverの予測を検証してみると、あのエリック・スプロットでさえも外している。 

金持父さんのロバート・キヨサキも外している。



ロバート・キヨサキはまあ、外しておいても、エリック・スプロットでさえも外していることに注目している。

ロバート・キヨサキは金銀の専門家ではないが、確実に金銀で大儲けしている投資家の一人だ。

彼は日本の所謂金専門家とは違って長年、金銀の業界及びヘッジファンドで優秀な成績を残してきたプロフェッショナルだ。

彼らでさえ外していることの意味をじっくりと考えた。


posted by kanji at 15:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
20万ドルぐらい保有していた金鉱株と金で5万ドルぐらいピークからみて下がっている。円安でなければ、完全な含み損。

簡単には儲けさせてくれないな。
Posted by aa at 2013年02月21日 04:34
逆にいうと、バフェットやソロスがいかにインサイダーかってことですね。
Posted by zenji at 2013年02月26日 03:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。