香港は燃えているか?燃えている。: 金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2013年01月30日

香港は燃えているか?燃えている。

金銀現物に対して絶対的な信頼感を置いているKanjiですが、歴史的に「商」の民族、中国人もまた蓄財に関してはその遺伝子に組み込まれたDNAの通りに行動している。

1月に出張で香港に行って来た。

そこで目にしたのは貴金属店に群がる中国人達である。

20130111香港周大福

20130111香港周大福2
香港周大福で貴金属に群がる中国人達

元の時代以降、紙幣が登場してから国家の消滅と共に紙幣も消滅させられてきた歴史を長年持つ中国人達である。

中共帝国の消滅も薄々感づいているのかもしれない。

―中国本土よりも香港は金が安く買える。 

ほとんどの日本人には知られていない事実である。 香港の貴金属店ではファッションセンスのない、下品な、しかし金持の中国人達で溢れかえっている。

混乱の中でファッションセンスとか下品だとかはナンセンスであろう。

金銀がずい分と下がっている中、中国人達は金銀、特に金にご執心である。


posted by kanji at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。