ドル高の状況下での底値形成: 金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2012年12月29日

ドル高の状況下での底値形成

どうしても銀より、金を引き合いに出してブログを書くことになってしまうが、Kanjiは金投資家というよりも、銀の投資家である。 金銀が同じように上昇すると考えているが、銀が金より上昇幅が大きいという判断をしている。

エコノミストによっては、銀が下落し金が上昇すると言っている人もいるのでご注意を。 真坊さんそうですね?!

20121229goldchart.gif
金が底値を模索している最中と判断ス

金は1642$を底に、銀は29$を底にして上昇すると考えているが、日本人には為替が問題だ。 ドル高下での金底値模索中である。 もう一段の円安が進むのかどうかの判断はKanjiはしない。

為替は金よりも難しい。 正直言って分析不可能だ。 バーナンキのお札刷りまくりっぷりには日銀は到底及ばないとは考えてはいる。

2013年から2014年にかけては、金銀現物よりも金銀鉱山株のパフォーマンスが上回ると思っている。

現在の金銀鉱山株はあまりにも割安だと思っている。


posted by kanji at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。