上海総合指数の2,000ポイント割れ: 金銀投資作戦参謀本部T・U

2012年11月21日

上海総合指数の2,000ポイント割れ

先月10月28日付記事「アメリカより中国が先か?」で上海指数の危機的な状況を書き残しました。

20121121上海指数チャート


19日、上海総合指数は崖っぷちの2,000ポイントをついに割り込んだ。

20121121上海指数チャート2


勿論、ダマシの可能性も残るがやはり参謀本部長(自称ですから)としては、これは象徴的な現象だと判断ス。

2,000を割り込んでドーントレス急降下爆撃のような軌道を描くことを祈願ス。

ワタスもあなたも急降下の軌道に巻き込まれないように願っております。
posted by kanji at 00:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉱山株以外の株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヘルダイバーじゃろぉ

もっとも、こちらの業界はヘルダイバーにとっくになっておるがのふ
Posted by 真坊 at 2012年11月21日 09:38
真坊さん

お久しぶりですね。 ドーントレスやヘルダイバーをどれだけ理解できる読者がいるかわからないのを承知の上で使ってます。 ヘルダイバーの方が分かり易いんですが、ドーントレスの爆撃で看板上の爆弾が誘爆、虎の子4隻撃沈。の方がどうしても自分にとってはインパクトあるもんですからね。

最後の大海戦はないのでしょうか?
Posted by Kanji at 2012年11月21日 12:16
金と金鉱株について8月からという期間でいえば既に3か月。今、6パーセント程度の対円ベースの含み。悪くはないと割り切るしかない。ドルの値上がり分を除去すれば多少のマイナスかも。調整期間なのでしょうね。今は。

投資は我慢だから。早く突っ込みすぎてもダメだし、投資しなくてもダメだろうし。
Posted by aa at 2012年11月21日 13:45
aaさん

多少損してもいいくらいで投資しないとそんなにうまくいかないと思いますよ。 神ならぬ人間ですから。
Posted by Kanji at 2012年11月21日 17:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック