"頭と尻尾はくれてやれ": 金銀投資作戦参謀本部T・U

2012年11月07日

"頭と尻尾はくれてやれ"

"1670$は十分に買い増ししていい価格"と題して私の分析を述べました。

過去記事を読んでください。

わずか2日足らずで最終結論を述べるのは早いと思われるかもしれませんが、Kanjiの分析は現在のところ的中していると言えるでしょう。

毎回、毎度、本当に底値の底値で買える投資家なんか存在しません。

"頭と尻尾はくれてやれ"

やはりこれが実践できる投資家でないと生き残れないと思う。

20121107goldchart.jpg


読者に問う。

あなたは実践できていますか?
posted by kanji at 18:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
買いたいのになかなか買えていない1人です。家族から納得を得難い。紙幣は意味がないといってもなかなか、普通のヒトには理解しがたい。私はこのブログに書かれていることは全く同じ意見です。

ちなみに恐慌は何がきっかけになるとお考えですか?ギリシャ問題からか、アメリカの財政の崖問題か、それとも日本の国債償還か、中国の何らかの政治的暴発か、あるいは中東の戦争か。

どれもありそうだけれど、ギリシャという小国の問題から欧州危機まで来るというのは考えにくいし、アメリカは自国が導火線になることもありえない。中東の戦争は需要の喚起につながるので恐慌ではないだろうし、日本から何かなるとも想像しがたい。

唯一、中国だけは何でもありうる。

恐慌が起こったりすると心配なのは、ネット証券とかもです。

金は現物にした方がよいとお考えですか?
Posted by aa at 2012年11月08日 11:03
できれば。

でも私はETFでも保有しています。
Posted by Kanji at 2012年11月08日 11:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック