「今日は宇宙船が誕生した日だ」: 金銀投資作戦参謀本部T・U

2012年07月19日

「今日は宇宙船が誕生した日だ」

こんな肉体的にも精神的にもきついのは初めてだ。 自分の身体であって自分の身体でなく、精神が自分のものであって自分のものでない。 そして時々精神と身体がリンクしていない。 本当に苦しい。

つくづくと健康は金銀財宝よりも大切である。 今午前4時です。

書くことで気分を紛らわせています。


この新しいブログを最初から読んできて気がついたのは、旧ブログであれ程批評していた"ジパング"についてほとんど、触れていなかったということ。

手遅れとなる一歩手前、で堪え難きを耐え撤退しました。 "敗戦の将、兵を語る"方が余程次の勝利に繋がることだと思う。 理由がわからない勝利はあっても、負けた理由がわからない敗北はないからである。

少なくとも第二次世界大戦、いや大東亜戦争の兵器体系に相当詳しい彼は負けた理由がわかったのだろうか? ロジスティクスについての教訓を学ばなかったのだろうか? こんな体調で人の心配をしているどころではないが、散る前に壮烈な作戦を見せてくれるだろうと期待していたのだが、今の処お目に書かれていない。

夏の花火、最後の三尺玉を打ち上げて欲しい。 このまま終わるのであれば、大変残念です。 旧ブログでは散々書いていましたが、最後に"悪の華"でもいいから打ち上げて盛大に咲かせて欲しかった。

金銀投資作戦参謀の休憩室」の『プラネテス』でも出てくるセリフ

フォン・ブラウンがV2号を完成させた日に

「今日は宇宙船が誕生した日だ」

開発スタッフの一人が呟きましたが、"報復兵器"V2ロケットは宇宙ロケットでもあったように目標(弾着地点)をどこに置くかでその性質が全く異なってくる。 

「今日は黄金の国が誕生した日だ」

と聞ける事がなかった。 これから黄金の輝きを放つ時代が目前に迫っているのに…。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。