人民元預金より金銀の現物です 2: 金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2012年01月13日

人民元預金より金銀の現物です 2

先日「人民元預金より金銀の現物です!」という記事を書きました。 
副島隆彦のこの最新刊ですが、早速古本屋へ直行です(amazonで中古販売すれば高く売れるのでしょうが手間が面倒です…。)  宮崎正弘や石平氏に代表される所謂"中国ウォッチャー"や松藤民輔等ははリーマンショック前の中国が昇龍のごとく経済成長を続けるずっと前から、今すぐにでも中国崩壊、分裂!という趣旨の本を多数出版してきました(「宮崎正弘の著書一覧」)等参照。 しかし、実際に私が現地に足を運ぶとそれとは正反対の景気の良さに、初めは混乱したという記事を旧ブログでも書いていたのは皆さんご存じの通り。  また不動産バブルについても書き残しています。 いよいよ不動産バブルも崩壊しつつありますが、人民元も一度は暴落するというのが私の分析です。

副島氏は過去に、人民元預金やユーロ預金を奨めて読者に大損させているし、詐欺罪で逮捕された人も信用できる立派な人と自身のブログでも紹介している。 講演や言論活動、それに出版で稼いでいる人(つまりプロ)はその結果について厳しく問われなければならないと私は考えています。

記録として残しておかなければ証拠になりません。 読者の皆さんが証拠となってください。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。