金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2013年07月22日

フィラデルフィア ゴールド&シルバー 指数 (XAU)

フィラデルフィア ゴールド&シルバー 指数(XAU)
・・・フィラデルフィア ゴールド&シルバー指数は、時価総額加重平均指数。金、銀に関連 する大型鉱業株で構成される。1979年1月の時価総額を 100 として算出される。


20130709XAU構成銘柄
フィラデルフィア ゴールド&シルバー 指数(XAU)構成銘柄

Kanjiのブログは金や金鉱株についてある程度の知識を持っている事を前提に書いてきたが、今後は構成を変えていこうと思っている。

過去記事で何度も出てきたXAUの説明とその構成銘柄である。

Kanjiが好きなSLW(Silver Wheaton)も構成銘柄の一つである。 断腸の思いで損切りしたが(過去記事参照)。

金鉱株に手を出そうと思っている読者は、まずはこの構成銘柄から選ぶことを考えてみたらどうだろう。

いきなり中小型金鉱株はリスクが在り過ぎると思う。


Gold: I Am Not Convinced This Is The Bottom

金:私はこれが底だとは確信を持つことができない。

“I am not convinced this is the bottom.  Where that bottom will be I have no idea. Perhaps it will be $900-$1,000.” - in a recent event in Singapore

私はこれが底だとは確信を持つことができない。 どこが底なのかわからない。 たぶん、900-1000$になるだろう。 ―最近のシンガポールのイベントで。

7/4時点でのジム・ロジャースの金の見通しだ。 エリック・スプロットだろうがジム・ロジャースだろうが絶対に検証が必要である。

この時点での金の見通しを未来から遡って確認すると誰が一番当てているか調べることができるからだ。

Kanjiは今、GDXとGDXJの動きに注目している。 今、金が上方へブレイクアウトするかどうかの瀬戸際に来ている。 もし7/17の高値を上抜けて行けば、金の底値が確認できた証拠と考える。 金自体の価格よりも金鉱株の方が先に動くものである。

個人的には金は1200$割れで底を打ったと考えている。 現物が本当に払底している話があちこちから聞こえてくるからだ。

余談:余計なお節介かもしれないが、例の勝組IT社長が会社の資産を半分の10億だけでも遣ったら、東京の店頭在庫から金貨は全て消えるんではないか? 儲けた泡銭を内部留保に半分だけ残して、あと全部魂のふるさとで泡と遣うのも一興でしょう。 無責任なコメントを謝罪ス。 

上抜いたら、年末までに1600$が見えてくる。
posted by kanji at 19:01| Comment(5) | TrackBack(0) | ジム・ロジャーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。