金銀投資作戦参謀本部T・U

2013年07月13日

金融システムの完全な崩壊が近づいている。

エリック・スプロットの発言が急を告げてきたような気がする。

金融システムの完全崩壊がすぐそこまで来ているという。

皆さんの莫大な銀行預金は大丈夫?(特にビリオネアの読者さん。税務署の心配だけではありませんよ!)

先日紹介した副島隆彦の金買え本最新刊では、彼は「統制が始まる 急いで金を買いなさい」と騒いでいた。 

あながち馬鹿に出来ないかもしれない。

..................................................................................................

エリック・スプロットの最新の金に関する発言に触れておこう。

Sprott also added: “I sort of equate this decline in gold and gold stocks with exactly what happened in 2008, because behind the scenes everybody knew what was going on before Lehman failed. You could smell it coming. You can (now) smell another banking crisis happening. There will be bail-ins in Europe.

スプロットはまた、こうも言っている。 「私は2008年に金と金鉱株が暴落したこととまさに同一視する。 この背景を誰もがリーマンの失敗が明らかになる前に何が起こっていたか知っていた。 あなたはその到来を感じているようだ。 あなたはその到来を嗅ぎつけられたかもしれない。 あなたはすぐに、別の銀行危機発生を嗅ぎつけることができる。 ヨーロッパで銀行救済が起こるだろう。

And they are just tanking the price of gold to try to make people think that the financial system is stable. It’s not. The tanking of gold has brought on tremendous buying. Of course all people should continue to buy. There is a shortage of physical gold. There have been many signs of a shortage of physical gold, and the price of gold could go skyrocketing so fast.

そして、彼らはただ、人々が金融システムが安定していることを考えるようにしようとして金の価格を暴落させている。 しかしそうではありません。金の暴落は途方もない買いをもたらした。 すべての人々が購入し続けるべきであるのは当たり前だ。現物の金が不足している。 現物の金が不足している多くの兆候がある。 金の価格が非常に速く急騰して行くだろう。

If the smuggling of gold picks up in India, or maybe we’ll see the first linkage in the silver price shooting up out of nowhere. Then, all of the sudden gold will go, and of course platinum and palladium will go. The fundamentals in physical gold are awesome.

インドにおける金の密輸は、どこからともなく、銀価格の最初の連動を見せるだろう。すると、突然、金が解き放たれる。 そしてもちろんプラチナやパラジウムにも影響は及ぶ。 現物金のファンダメンタルズはそれはもう素晴らしい状態である。

..................................................................................................

翻訳をする場合、毎度憂鬱である。

日本人だからね、どうしてもネイティブ並に正確に訳せないと思うと落ち着かない。

Kanjiの英語のレベルでは、正確を期することが出来ていないかもしれないが、大筋では間違っていないと断言できる。

それでも今後も翻訳を求めますか?読者の皆さんに問います。
posted by kanji at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | エリック・スプロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...