金銀投資作戦参謀本部T・U

2013年07月05日

日本の金鉱山会社と金銀鉱山連動地図

日本の金鉱株(純粋に金鉱株と言えないモノもあるが・・・)の地図を作ってみました。

まだ未完成ですが、今後閑を見て世界の金鉱株の地図も作っていこうと思います。

よろしくお願いします。
posted by kanji at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY金

昨日は東京金の月足チャートを解説してみた。

金に強気の立場で見るばかりではなく、弱気の立場からも見てみたい。

20130705goldchartlong term
NY金月足チャート。 2008年のリーマンショック時にも割り込まなかった金が、今回は割り込んだ! MACDも―になってるよ・・・。 リーマンショック時にも見られなかったのに! 

これをどう見るだろうか?

金が終わった!という明確な証拠と見ることもできると思う。

果たしてそうだろうか?

東京金は、2008年時と比較しても出来高自体減ってきている。 NY金は逆に増えている。 2008年のMACD(Moving Average Convergence Divergence)を見ると、今回はあまりにも下げ幅が大きかったので、未だに交差していない。

もう異常とも言える程の移動平均線の乖離が生じている。

賢明なる投資家、絶対に損はしたくない投資家は指標が完全に強気に回復してから手を出すのが良いだろう。

しかし、とてつもなく魅力を持つアバズレ女みたいな“金”という魔性に取りつかれたKanjiが、身を切りつつも理解したと思ったのは、「理屈では考えられないことが起こる世界」。

はっきり言って、頭で考えてると簡単にやられる世界だ。

マサカを登り切ったら、マサカが未だ在った・・・。 

散々負け戦を凌いで、マリアナ沖海戦で先手を取って攻撃隊を送りこんで、大戦果間違いなし!と思ってたら、水平線上に見えてきたのが「ヘルダイバー」だった・・・小澤治三郎のような心境に何度陥ったことか…。



これがもの凄く重要だと思う。

こんな世界知らなきゃよかった・・・こんなアバズレ知らなきゃよかった・・・と思っても後の祭り。

知ってしまっては、もう昔の自分には戻れないのだから。
posted by kanji at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...