金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2013年07月02日

Physical Gold and Silver

エリック・スプロットは、もう口癖のように“Physical”という言葉を使っている。

一方、最近降格人事に遭ったM氏は、良く“Naked”は?と言っていた。

なんのこっちゃ。

Nakedは現在、FRBやCommexが盛大にやっている、裸売りの事ですので誤解のないように。

実際には現物の金もないのに、鉄火場で裸売りを続けている連中の命脈はあと僅か。

Kanjiの信念は不動です。

早打ちを自身でも完全に認め諦めていますが、この期に及んでも全くブレはない。

エリック・スプロット曰く、もはや金現物の在庫は急速に減少しており、現物が紙の金を打ち倒す日はすぐそこまで来ているそうです。

それじゃ、紙の金の運命はどうなるの?

紙だけに紙屑という心配も出てきそうですが、もしKanjiが売り崩し側であれば、

“安い金価格の時に、不可抗力を理由に強制決済を行わせる”

まさかそれが目的でここまで暴落させたのか?

若しくはおいなりさんに交換?!

Kanjiの懸念(早打ちですから大丈夫でしょう)が現実にならない事を祈ります。

金銀ETFが詐欺商品とバレて(金の果実シリーズがどうなるか? これが目下のところ気になる。 本当に現物を用意していたのか? 冠三菱の信用が問われます。) 

大幅に減価して「謝罪と賠償ニダ!」と騒がぬよう、賢明なる読者さんはちゃんと準備しておきましょう。 

いざとなったら不可抗力を理由に、開き直られるのが目に見えてます。


posted by kanji at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。