金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2013年07月27日

GSR66.84

GSRが66.84を記録した。

徐々に下値を切り上げ、恐慌に迫りつつある。

20130727GSR.jpg
GSR66.84

現在進行形で進む恐慌への道を証拠として残す為に記録を執っている。

Are you Ready ?


2013年07月26日

徳力本店

3大地金販売業者の一つです。

金貨・金地金の売買については、Kanjiが調べたところでは神田に本店がある徳力本店で売買するのが、一番得です。

徳力で買って徳力で売る場合だけは高く買い取ります

こういう方針を徳力は取っているようです。

これが一番、手元に金が残ります。 他の貴金属店で買った金・金貨では高くは買い取ってくれません。

JR神田駅から徒歩一分の立地です。


徳力本店


蛇足ですが、ここで金貨や地金を購入すると保管に便利な巾着袋が貰えます。


会社概要

株式会社 徳力本店(HP)
設立 昭和9年12月25日 (創業 享保12年5月)
代表取締役 山口 純
資本金 100,000,000円
従業員 約220名
所在地 本社
〒101-8548
東京都千代田区鍛冶町2丁目9番12号
TEL 03-3252-0171(大代表)
FAX 03-3258-1231
フリーダイヤル 0120-438-191(地金売買お問い合わせ)
フリーダイヤル 0120-109-039(地金価格案内テレフォンサービス)
posted by kanji at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 金銀現物売買業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

Why the Gold Bull Market Isn't Over

金のブルマーケットが終わっていない理由

エリック・スプロットの最近の発言だ。

Recent dramatic declines in gold prices and strong redemptions from physical ETFs (such as the GLD) have been interpreted by the financial press as indicating the end of the gold bull market.  Conversely, our analysis of the supply and demand dynamics underlying the gold market does not support this interpretation.  Many major buyers of gold are adding to their stocks, while at the same time supply is flat or even decreasing, compounding an already vast imbalance.

最近の劇的な金の下落やGLDのような金現物ETFの根強い償還の動きは、金のブルマーケットの終わりと金融誌では解釈されている。 逆に、我々の供給とダイナミックに払底している金の需要は、この解釈をサポートしていません。 多くのメジャーな買い手(インドや中国を指すのだろう)は、ここぞとばかりに買いだめしている。と同時に供給は頭打ちで減少さえしている。 均衡はすでに大きく崩れているのだ。 

Many recent events suggest that the central banks are getting close to the end of their supplies and that the physical market for gold is becoming increasingly tight.

最近の多くの出来事は、中央銀行からの金の現物マーケットへの供給が益々タイトになってきていることを示唆している。
posted by kanji at 19:03| Comment(2) | TrackBack(0) | エリック・スプロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。