金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2013年06月13日

GSR63.86

ブログの左端下の部分に、金銀投資に役立つリンクを載せてあります。

参考までに覚えておいて欲しい。

現在、Kanjiがウォッチしている銘柄も載せてある。

リンク先のGSRであるが、63.86に更に上昇してきた。

各自確認して欲しい。

前回リーマン・ショック時には宇宙ロケットのような軌道で急上昇していったが、今回は段々に上昇を続けている。

GSRが上昇すると云う事は、銀よりも金が重視されるから上昇すると云うことだ。

銀よりも金が重視される世界―

一般的には暗黒の世界なのであろう。

しかし、こう言う時でも必ず「災い転じて福となし」ている人が居る事を覚えておきましょう。


松藤氏のブログ

最近、松藤氏のブログが会員でないと内容も想像できないようになってしまった。

まさか、零細Kanjiのブログでさっぱり当たってないと書かれたのを気にしてのことではあるまい?

松藤氏ともあろう人がまさか気になるとは思えんが・・・。


最近、膨大な数の書籍を整理するためにブックオフで彼の書籍を売ったら、一冊10円にしかならなかった・・・。

新品同様のきれいな状態なのに・・・。

彼の本やブログ記事を追っていくと、相当に増田氏に心酔している様子がうかがえる。

Kanjiは著作で飯を喰っている訳ではないので、言いたい事を言わせてもらうが、彼は博覧強記かもしれないが、残念ながら急所に気がついていない人だと思う。

彼の著作では『日本文明・世界最強の秘密』が一番良くて(田中角栄の列島改造論が日本の高度経済成長を終わらせたという主張以外)、他は小室直樹山本七平には、本質を嗅ぎわけるという点において遥かに及ばない。

彼が主張していた東京圏一極集中主義の結果はどうなるであろう?

200km離れた福島で原発事故が起きて、容易に関東圏の近未来予測ができるようになってしまった。

石原莞爾は高度国防国家建設の観点から、小室直樹はまた違う視点から、地方分散を唱えていた。

理屈が合っているように見えても、現実は全く違う顔を見せた。

「金よりも銀の方がはるかに割安でお得だ!」

もし、未だに「日本の高度経済成長を終わらせたのは、田中角栄の列島改造論」という考えであれば、残念な人であるとしか言えない。

ちなみに、「日本の高度経済成長を終わらせたのは、ニクソン・ショック」と言っているのは、Kanjiだけです。

後は聞いたこともありません。

「王様は裸だ!」

と指摘されて直さないでいるのは、恥の上塗りになると思う。

but it's up to you .

若しかしたら、Kanjiが裸かもしれないので。

金銀の暴落で、『一下級将校の見た帝国陸軍』で山本七平氏が書いているように

「ミンクのコートに草鞋ばき」

になってしまってますから。

ミンクのコートどころか、

「褌一丁にLong lance(長槍)」

になっています。

鎧を全て質に入れ、褌一丁で酸素魚雷に跨り突撃セントス。

(武器まで質に入れては戦えません。 攻撃兵器以外はもはや屁もひり出せない位残存戦力を結集させた)

既に注水完了ス。

後は標的が現れるのを待つのみ。

これを外したら後がありません。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。