金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2013年05月13日

ランナーズハイ?

最近、凄い勢いでブログを更新している。

Kanjiよ、どうしちゃったんだ?と不思議がっているかもしれない。

今、めちゃくちゃ忙しい。

忙しくて仕方がないのに、ブログが書きたくなって仕方がない。

書き方も、金に関する記事にコメントを入れて、自分自身のメモ替わりに書いてるような部分も正直あるのだが、この書き方は非常に楽である。

記事がどんどん書ける。

まるでM男さんの秘薬を飲んで、元気120%増しという感じだ。

恐らく薬の効き目が切れた時に、豪い疲れるだろうと思うんだけれども。

そうですよね?M男さん。

自分でもどうなっているのか分からないが、この忙しさが落ち着いたらまた暫く記事の更新が止まってしまうだろう。

記事をずい分と書き溜めた。

書ける時に纏めて書いておこうと思う。


posted by kanji at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 著者の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短期では考えず長期で考えよう

金の敵がFRBでは個人が適う筈もない。

しかし、FRBだって米ドルの信用が失われるまでの時間稼ぎでしかない。

死ぬことが決まっている患者を無理やり薬で蘇生させているに過ぎない。

恐らく薬が効かなくなった時、糸が切れた人形のように崩れ落ちることだろう。


ヘッジファンド資産を金現物に転換−パシフィック・グループ

 1月21日(ブルームバーグ):ペインウェバーの元トレーダーが設立したパシフィック・グループは、同社ヘッジファンド資産の3分の1を現物の金に転換している。国債発行に絡んだ通貨価値の低下に伴い、金価格が上昇すると見込んでいる。

 香港に本社を置くパシフィックは、ロンドン地金市場協会(LBMA)など国際的な市場で取引可能な金の延べ棒3500万ドル(約31億円)相当を引き受ける計画だ。同社を創業したウィリアム・ケイ最高経営責任者(CEO)が18日の電話インタビューで語った。

 同CEOは、「克服できない」公的債務をめぐる紙幣増刷に幻滅した投資家が通貨の代替となる投資先を探す可能性があると指摘、「われわれの見るところ、金は過小評価と深刻な過小評価の間にある状況だ」と話した。

ソース:Pacific Group to Convert One-Third of Hedge-Fund Assets toGold(抜粋)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MGYSS46JIJVY01.html

posted by kanji at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。