金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2013年04月18日

ブラックロックの見方

金に強気の人々の意見だ。

皆さんはどう考えるだろうか?

NY金:反発、ブラックロックは「パニック売り」と指摘

ニューヨーク金先物相場は反発。前日の約33年ぶりの大幅安からやや持ち直した形となった。ブラックロックは今回の下落について、ファンダメンタルズを反映していないとの見方を示した。
過去2営業日での13%下落は、2日間の下げ幅としては1980年1月以来の最大だった。ブラックロックのキャサリン・ロー氏はこれについて「パニック的」な売りだとし、インフレ加速の可能性があるため「視点がずれている」と指摘した。スリランカ中央銀行のカブラール総裁はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、最近の相場下落で各国中央銀行にとっては金購入の好機になると発言。韓国銀行(中央銀行)は金準備は長期的戦略の一環であるため、価格下落は大きな懸念ではないとの認識を示した。
TDセキュリティーズの商品戦略責任者、バート・メレク氏は電話インタビューで「こうした規模で調整が入った後は、かなり強く反発するものだ」と指摘。「中銀の購入はプラスの材料で、確実に相場を支えている」と述べた。
ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6月限は前日比1.9%高の1オンス=1387.40ドルで終了。昨年9月13日以来の大幅な上昇率となった。一時は1321.50ドルと、2011年1月28日以来の安値をつける場面もあった。メレク氏は価格は年内に1500ドルに達すると予想している。
原題:Gold Futures Rebound as BlackRock Sees Plunge as ‘PanicEvent’(抜粋)



posted by kanji at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紙幣の洪水に埋もれる中で

日銀、FRBと紙幣を刷りに刷りまくっている中でどうして金が大暴落するのか?

常識で考えれば理解できないのだが、現実の前には常識(思い込みかもしれない)はあまりにも無力だ。

金投資家には将に寝耳に水だったことが良くわかる。

金相場急落、多くのファンドマネジャーに驚き=米著名投資家

[ボストン 15日 ロイター] 金への長期投資家として知られ、ヘッジファンドを運営するジョン・バーバンク氏は、最近の金相場の急速な下落は多くの投資家にとって驚きだとの認識を示した。

米サンフランシスコを拠点に活動するバーバンク氏は、先週の劇的な金相場下落を「予期しない出来事」と表現。世界的に中央銀行が金融緩和政策を進める中、インフレ率が上昇するとみていた複数のヘッジファンドがすきを突かれたという。

バーバンク氏は、金相場が下落すれば備えが不十分なファンドマネジャーにとって大きな打撃となると指摘。電話インタビューで「金をロング(買い待ち)にしている人の大半はロングポジションしか持っていない」と述べた。

ただ、同氏のファンド「パスポート・キャピタル」(資産運用規模37億ドル)は、現物金を保有する一方、金鉱株をショート(売り待ち)にしており、リスクをヘッジしていたという。現在、金鉱株は急落している。

2013年 04月 16日
REUTERS記事より


金銀の値動きを短期で読み切るなんて不可能だ。

長期で己の信じた道(決断)を進むしかない。
posted by kanji at 05:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。