金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2013年03月13日

円安の恩恵を受けられましたか?

金銀投資家であれば、金銀が$ベースで暴落といって良い程下がったにも拘わらず、利益を挙げられていた筈です。

日本株市場に投資していた株式投資家達ほど利益は得ていないにせよ。

何も投資していない人や投資するほど余裕のない人は、円安で生活コスト(ガソリンや食品等)の上昇によって得をするどころか、損をしているかもしれない。

一番喜んだのは輸出大企業だけ。

円安を手放しで喜んでいる人達を見ると昭和天皇の話を思い出す。

側近が、

「円高で大変です。」と言うと

「円が高くなるとは日本の価値がそれだけ上がったとということではないか?」

と回答されて、返事に困ったという有名な話である。

円安が進んで喜ぶのは、円高時に株式市場に投資していた株式投資家と金銀投資家である。


その金銀投資であるが、結果論だけで云うと昨年の夏頃の円高時に金銀に投資していれば、今頃最大で2割以上の利益が出ていたことになる。

株式投資であれば配当がそれに加わるので、REITに投資していた人は一番パフォーマンスが良かったであろう。

金銀投資家のパフォーマンスが最大になる時。

それは現物の払底で金銀価格を抑えられなくなった時に、最大のパフォーマンスを迎えられるであろう。

何時か分かれば、Kanjiも大金持ちに成れる。 その何時か分からないのが困るのであって、その恩恵を被りたいと思ったら、その市場に留まり続けることである。

皆さんはどのような判断を採っているのであろうか?


posted by kanji at 19:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。