金銀投資作戦参謀本部戦闘記録書庫

2013年02月23日

予想を完全に超えた金銀の下落

ここ数日、まさかまさかの金銀の下落だった。

強気のスタンスで見る投資家が、弱気に転じる強烈な誘惑を感じさせるような無残と言える程の暴落だった。

金銀に強気のKanjiもヘコンでしまうくらいの下げだった。

日本を含め世界中で金融緩和を続けている中で、ここまで下げるのは完全に売られ過ぎだろう。

今回、銀ETFで若干の利確をしていたので、下げ局面で少し買い増しができたのが幸いである。

金銀に強気の投資家であれば、この長年のエネルギーの蓄積はもし金1900$銀50$を上抜ける状況になれば、ひょっとしてとんでもない事が起きるかもしれない。

皆さんの見方はどうだろうか?


posted by kanji at 00:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

過去記事再読のススメ

Kanjiは時々(習慣就いたのは2年くらい前から)過去記事を読み返しています。

過去の予測の検証をすることで、未来を予測できる可能性が上がると思っているから。

世の中では経済評論家が言いっ放しの、さっぱり当たらない経済予測本で食べている人がいます。

彼らの発言(予言・予測)検証をすることでその説得力が自分の中で上がったり下がったりします。

ビジネスいや商売で騙されないようにするためにも、過去の検証は必須でしょう。

2012年のSilverの予測を検証してみると、あのエリック・スプロットでさえも外している。 

金持父さんのロバート・キヨサキも外している。



ロバート・キヨサキはまあ、外しておいても、エリック・スプロットでさえも外していることに注目している。

ロバート・キヨサキは金銀の専門家ではないが、確実に金銀で大儲けしている投資家の一人だ。

彼は日本の所謂金専門家とは違って長年、金銀の業界及びヘッジファンドで優秀な成績を残してきたプロフェッショナルだ。

彼らでさえ外していることの意味をじっくりと考えた。
posted by kanji at 15:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

銀テクニカル的な最終段階へ

20130215silverchart.png
銀30$割れ!

銀が30$割れを再度起こした。 

さすがに驚いたが、金が1680$から一気に1600$割れした時よりは驚かない。 もし27$を割るような事があれば完全にチャートが崩れてしまうので、Kanjiの敗北は決定的となる。

前回の10年チャート分析で下値支持線が30$近辺にあったのを見て欲しい。 30$割れがごく短期間であれば、現在の30$割れが底板となって上昇トレンドは不変である。

しかし、27$台を割ってい行くのであれば、銀にとっては非常に厳しい状況になると云うことだ。

香港で見た金銀に群がる中国人は喜んでいるであろう。

Kanjiは待ちくたびれました。
posted by kanji at 01:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 金銀現物・ETF・先物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。